2018/06/21

#0152 1976年3月29日 マクリーン 4 〒→ MISTY

ジャッキー・マクリーン・カルテットの東京公演は 芝郵便貯金ホール
19760329_0153f4s 19760329_0154b5s 19760329_0154c1s 19760329_0154f5s
Jackie McLean(as) Kenny Drew(p) Billy Higgins(ds) Niels-Henning Ørsted Pedersen(b)
19760329_0152d6s
アフター・アワーズは ビリー・ヒギンズを伴って 六本木”MISTY”へ 客席に伊藤八十八氏・野口久光氏・トコちゃんの顔が見える(ピアノは大口純一郎? ベースはわからない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#0144 1976年3月26日 菅野邦彦 Rec.

メモ書きに「菅野邦彦 Rec. Ray Brown(b) Billy Higgins(ds) TBSホール」とあるだけで 全く記憶にないフィルムを見つけた
19760326_0145d2rs

すがちん この時 39歳・・・若かっ!

この数日前(3月22日)に Milt + Ray のコンサートを撮影しているから そのメンバーを加えての録音だが・・・日本のレコード会社が来日中のミュージシャンを捕まえて録音するこの手の企画は この頃よくある事だった
19760326_0145c3s 19760326_0145b5s
プルーフには3人の演奏シーンの他に何も写っていないから TBSホールに録音スタジオがあったのか どこのレーベルのどのアルバムかも不明・・・どなたか分かる方いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/18

盆フォト・セッション 2018

内山 繁がアー写撮ります! 企画 今年もやります「盆フォト 2018」
Img_01 Img_02 Img_03 Img_05 Img_04_2
夏冬年2回 Jazz & Café Gallery "Whisper”で開催・・・期間も時間も限定ですが あなたのアー写(プロフィール写真)をリーズナブル価格でお撮りする 約30分のミニ・フォト・セッションです

会期 :8月6日〜10日
撮影料:1万円(ヘアメイク希望は +4千円)+税

Img_06 Img_07 Img_08 Img_09 Img_10 お渡しするフォト・データは SNS や HP ブログなど WEB上に 自由にご使用いただけます。(可能な範囲でフォト・クレジットを入れていただければ嬉しいです) 印刷物(フライヤーなど)や 有料で販売する商品(CDなど)に使用する場合は事前にご相談ください。

Img_11 Img_12 Img_13 Img_14 Img_15 お申し込みは:7月25日までに ご希望のイメージと 日時(ヘアメイクの要不要)などをお知らせのうえ ご予約ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はい・・・ジャズ中毒です

JACO-T 4種完成・・・販売開始!WATERFALL 限定コラボ Tシャツ
第一弾はジャズ写真家:内山繁が撮影した最強ベーシスト「ジャコ・パストリアス」のフォトTシャツ
Img_5379s Img_5381s Img_5382s Img_5385s
ジャズ界だけでなく音楽界に多大な影響を与えたベーシストの貴重なワンシーンを切り取った他では手に入らない『JAZZ ADDICT』シリーズです。
Jacot
WEB STORE はこちら https://waterfall.stores.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/13

CANON F-1 即買い!

僕が写真学校(写大=東京工芸大学)に入学した頃 1971年に キヤノンが5年の歳月と十数台分に相当する開発費を投入して誕生させた最高級のシステム一眼レフカメラ"F-1”は それまでファッション・報道やハイアマチュアの世界を独占状態だった ニコンFの市場に大きな風穴を開けた。
Dec656dabc75443ebd60d6cc1e708071
写真学生時代は 父に与えられた大衆機ペンタックスのSPとSVを使っていた僕は 卒業して師事した師匠のスタジオがニコンからキヤノンに切り替えたのを機に好条件で この”F-1”を手に入れた。当時ボディの定価は 78,000.円 FD50mm/f1.4を付けたセットが 100,000.円もした。

師匠のスタジオだけじゃなく 多くのファッションや報道分野のカメラと交換レンズ群・アクセサリー類をニコンからそっくり入れ替えさせるほどキヤノンは このフラッグシップ機に営業力とサービス体制にも総力を挙げたと言うことだ。

以来 僕はすっかりキヤノン派で マイルスが再来日する 1981年に後継機 New F-1 に デジタル期に入っては”EOS-“を愛機として多くのジャズミュージシャンとジャズシーンをキヤノンで撮り続けてきた。

細部まで精密に再現された 1/2スケールのF-1ミニチュアレプリカ 実は 16GBのUSBメモリだけど 僕はメモリ用途には使わない(緊急時以外はたぶん)デスクに置いて眺めて いじくりまわして 懐かしく昔を偲ぼう・・・(写真後方)現行EF 50mm/f1.2 をモチーフにしたマグで コーヒーでも飲みながら・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/26

#0140 1976年3月25-27日 日本のジャズの屋台骨

この頃 若手ミュージシャンの充実ぶりが著しい・・・ 相次いで結成して話題を集めた2つのグループを追って VAN 99ホールを訪れた

#0140 1976年3月25日 中村誠一(ts,ss)グループ
19760325_0142f5s 19760325_0142f2s 19760325_0142e2s 19760325_0143d6s 大徳俊幸(p) 河上修(el-b) 村上寛(ds)

1976年3月27日 向井滋春(tb)グループ
19760327_0146f1s 19760327_0147f5s 19760327_0148f2s 19760327_0149e5s

19760327_0150e1s高橋知己(ts,ss) 元岡一英(p) 川端民生(b) 古沢良治郎(ds)

ここに登場したメンバーは 変化を続ける日本のジャズシーンの一翼をこの時すでに担っているばかりか それぞれがその後現在に至るジャズ界を支える 柱として力強く前進していく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/25

フランスの伊達男:バルネ

バルネ・ウィラン「French Story」が 特別仕様アナログLP盤、UHQCDで発売 アルバム・ジャケット(表裏)に 僕の作品が採用された・・・内容も音質も素晴らしい!

180418s (以下 宣伝コピーより抜粋)
「死刑台のエレベーター」のサウンド・トラックをマイルスと創った フランスの伊達男”バルネ・ウィランが フランス映画を彩る名曲を マル・ウォルドロンと奏でた名盤

1989年録音。「男と女」「死刑台のエレベーター」「シェルブールの雨傘」他、フランス映画及びフランス関連映画の名曲をチョイス

本作の為に新たに写真を購入しジャケット・アートワークに採用するなど、アーティスティックな写真と共にゴージャスなジャケットが完成!! 内容・ジャケットともにモダン・ジャズファン必須の1枚!!

180418es

180418ds
JaZZ JAPAN Vol.93

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/18

NORIQUE レコーディング速報!

昔むかし “NORIQUE(ノリキュー)”と言うケルト人の王国がありました。現在のオーストリアとドイツ:バイエルン州のドナウ川に接する領域に位置する古代ヨーロッパの歴史です。

美しい女王”NORI”と勇敢な戦士”QUE”がいたかどぉかは知りませんが・・・古代ローマの人々からは 住人の気質は勇敢で好戦的だったと言われています。
Img_5457rs
上記 ちょとだけホントで 大半はウソかアイマイですが・・・Whisperレーベルで ノリキューのレコーディングが進行中です!

Img_5517s NORI は 小島のり子(fl) Whisperレーベル第9弾「anyway」に続いて レーベル第18弾にあたるコジノリ名義のレコーディングは ギターの天野丘(QUE) とのDUOアルバム(一部に落合康介(b)を加えたTRIO)になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/06

#0138 1976年3月24日 有馬すすむ

阿川泰子や吉田美奈子のアルバムにアレンジャー&ピアノで参加 映画音楽やBGM CMソングなど幅広く手がける広島出身 父親が校長 7人兄弟の全員が教員という文教家族に生まれ 自身も高校の音楽教師を務めたことがある
19760324_0138g3s
この夜 六本木バランタインでのライブ・メンバーは ソロ・ドラム演奏で33時間の最長ギネス記録を持つ穴吹久男 現在はスエーデン在住のベーシスト森泰人とのピアノ・トリオ
Arima1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#0137 1976年3月23日 ジャズ街の散策

鈴木章治と言えば「鈴懸けの径」 灰田勝彦が歌って戦時中に大流行した歌謡曲を 鈴木章治がジャズ・アレンジしてまたまた大ヒットした
19760323_0137f5s
灰田勝彦の母校である立教大学の池袋キャンパスに この歌詞のモデルになった鈴懸けの径があって「友と語らん 鈴懸の径・・・」と刻まれた歌碑が建てられている
19760323_0137d2s
「ジャズ街の散策」郵便貯金ホールのステージは 鈴木章治オールスターズに特別ゲスト松本英彦(ts)

鈴のように丸い実を付けることからスズカケノキと名付けられたが 現代ではプラタナスと言ったほうが分かりやすい・・・プラタナスと言えば「プラタナスの枯れ葉舞う 冬の道で〜♪」と はしだのりひことシューベルツが出てくるのは僕だけじゃないな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«#0134 1976年3月22日 Milt & Ray