« 渡辺明日香の左手 | トップページ | 超スペシャル「ミスティ」 »

2011/04/24

岩手ジャズ喫茶連盟

「岩手ジャズ喫茶連盟」が、【ジャズ・ファンの連携で三陸沿岸を支援する!】活動を始めたことを知った。「"Swifty"は生きてる、"BASIE"は大丈夫」、あちこちから聞いてたから、混乱の最中に連絡してもなぁ・・・と今日まで放ったらかしにした事を詫びに電話してみた。("Swifty"は一関のジャズ喫茶「ベイシー」のオーナー菅原正二さんのこと)

日本赤十字社に託された義援金の行き先や使われ方に?が残る今日この頃・・・「音楽」に特化したところへ届けたいと言う意志を持った、藤岡靖洋氏や外山喜雄・恵子ご夫妻の考えに共感して、ちょっと考え始めたところだった・・・

0082 ("BASIE"のHPから引用)
「岩手ジャズ喫茶連盟」は、いわゆる「行政」とは無関係の地下組織であるから、「岩手県」と言う県堺の線引きも何もない。そして実際にジャズ喫茶を経営している、いないにも関係がない。あるのは「ジャズ・ファン」という「志」だけ。今こそ、その「志」をひとつにする時だと思う。(代表:ベイシー/菅原正二)

単なるジャズ・ファンであるぼくは、「日本赤十字社」から「岩手ジャズ喫茶連盟」に宗旨替えすることを宣言いたします。(小川隆夫氏等と協賛して現在進行中イベントの義援金は、当初のお約束通り「日本赤十字社」に委託します。)

"Swifty"情報・・・若干疲れた声が受話器から聞こえたけど、こちらが"whisper"だと分かると、「いやいやいやいや・・・」といつもの調子に戻って安心した。津波の沿岸部に比べれば、内陸部はまだましだけど、それでも被害はひどい。本震で弱ったところが余震で耐えきれずに崩れてゆく。人間も同じですよ、いくらオレでもこう毎日地球がスイングしてちゃ精神的に参っちゃうよなぁ・・・

東北新幹線の全線復旧に合わせて(JR発表では4月末)店開けられるように頑張る、との事・・・ そうだ、ジャズ・ファンは連休に岩手行こう!

|

« 渡辺明日香の左手 | トップページ | 超スペシャル「ミスティ」 »

DIARY」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手ジャズ喫茶連盟:

« 渡辺明日香の左手 | トップページ | 超スペシャル「ミスティ」 »