« アル・ディ・メオラ(疑惑) | トップページ | David Sanborn(泣き節) »

2011/07/25

IZA 鎌倉

"IZA"と言う音のいいジャズ喫茶が鎌倉にある事はずっと以前からウワサに聞いていた。一度聞いたら忘れられないユニークな店名のこの店にいつか行ってみたいとずっと思っていたのだけど・・・

web検索すると「閉店した」「移転して再開した」「50メートルほど北に移動した」中には「McIntoshでALTECをいい音で鳴らしてる店でジャズを聴いて来た」と住所電話番号まで公開しているサイトもあって、情報がめちゃめちゃ錯綜している。

折しも鎌倉の寺社巡りがマイ・ブームとなっている今日この頃、近所に移転したのなら近所で訊けば分かるさ「いざ鎌倉!」と出掛ける事にした。

ところが、見当をつけたあたりで(近所の商店や黒ネコや人力車の兄ちゃんに)尋ねても探してもどうしても"IZA"が見つからない。ネット情報の電話に架けてみても「お架けになった番号は現在使われておりません…」・・・途方に暮れて小町通りを歩いていると、何と言う偶然かパーカッション・プレイヤーの横山達治にバッタリ出会った。「今夜"ダフネ"でライブなんすよ」と言う。("ダフネ"は二ノ鳥居近くにある鎌倉老舗のジャズ・ライブ・ハウス)
0119a 0119b 写真:"邦子の店" にあった"IZA"のライブCDと、偶然の再会で"IZA"情報をくれた横山達治

逗子在住の横山達治情報で、"IZA" マスターの奥様の店が"ダフネ"と同じビルにある事がわかった。そしてぼくは横山から教わったその店「邦子の店」で奥様に会う事ができ"IZA"のこれまでの経緯をすべて知る事ができた。

1971に開業したジャズ・ライブの店"IZA" は、惜しまれながら約20年で閉店、6年のブランクの後、旧店にほど近い所でジャズ喫茶として再開したが2007年秋まで約10年ほど営業して、賃貸ビルの取り壊しのためクローズ、今はもう"IZA"はない。残念

日進月歩ならぬ秒進分歩のネット社会にあっても、古い過去の情報が今もweb上を平然と歩き回っているこの状況は何だ!と憤りながらも、聞き込みで有力情報をつかんだTVドラマの刑事のような気分を楽しみ、横山達治とのものすごい偶然の再会によって明かされた"IZA"の真実に大満足した一夜になった。

"ダフネ"のライブで"Whisper not"を演ってくれた横山達治グループ、ありがとう!ピアニストが可愛かったぞ!

|

« アル・ディ・メオラ(疑惑) | トップページ | David Sanborn(泣き節) »

DIARY」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/40950947

この記事へのトラックバック一覧です: IZA 鎌倉:

« アル・ディ・メオラ(疑惑) | トップページ | David Sanborn(泣き節) »