« Jazz Life 2012.6月号「ふたつゆ」 | トップページ | 早坂紗知"minga"のすばらしき人生 »

2012/05/16

大野えり(ご近所ライブ)

いいオンナになったなぁ・・・て、別にぼくが育てた訳じゃないけどさ・・・大野えりに初めて会ったのは、彼女が大学を卒業して間もなく、まだ上京してくる前のこと。当然ぼくも若かった訳で、六本木の「ミンゴス・ムジコ」に出演中の彼女を連れ出して、ドキドキしながら撮影した事を思い出すよ。

写真左のキュートなえりちゃんは、スイングジャーナル誌 1978年4月号。記事を読むとデビュー前から、既にその実力を高く評価されていた事がわかる。
120515a 120515b世田谷に住む大野えりのライブが、世田谷区/三軒茶屋であると言うから、世田谷区/経堂住まいのぼくは世田谷区/上馬の友人を誘って行ってみることにした。

世田谷区/桜にある"Studio 273" で録音された、大野えりのアルバム「standards」 レコ発記念、題して「世田谷ご近所ライブ」

「えりちゃん!?・・・」ステージ前に声を掛けたぼくを「ウチヤマさん!?」と一発で言い当てた・・・何十年ぶりの超久しぶりだと言うのに。

S.J.誌のコピーをあげたら、彼女もあの撮影の事を鮮明に覚えていて驚かされた。・・・しまった、あの時もっともっとお近づきになっとけばよかった(か?)

あたりまえなことに感謝し、”What A Wonderful World"と言えるように。。。これが、私のstandards. 心からの愛をこめて・・・とライナーノーツに書かれた大野えりの心だ・・・いいオンナになったなぁ(うっとり♪)・・・

|

« Jazz Life 2012.6月号「ふたつゆ」 | トップページ | 早坂紗知"minga"のすばらしき人生 »

DIARY」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大野えり(ご近所ライブ):

« Jazz Life 2012.6月号「ふたつゆ」 | トップページ | 早坂紗知"minga"のすばらしき人生 »