« ジャズ風味:植田芳暁 | トップページ | 昨日のジョー(ザヴィヌル) »

2012/07/05

大口 純一郎

大口純一郎に初めて会ったのは、もう30数年前のことだから、彼のプロ・デビュー直後から知っていることになる。
120705a_2 120705b_2 スイングジャーナル誌:1977年4月号の記事にあるように、昭和23〜24年生まれのピアニストへの注目度は当時から高かった。辛島文夫・山本剛・大徳俊幸・益田幹夫・板橋文夫…彼らすべてが今もそのプレイにますます磨きをかけて、様々なフィールドで今も現役で活躍していることがまた素晴らしい。

大口純一郎:1949年7月5日 東京生まれ

|

« ジャズ風味:植田芳暁 | トップページ | 昨日のジョー(ザヴィヌル) »

DIARY」カテゴリの記事

Birthday」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大口 純一郎:

« ジャズ風味:植田芳暁 | トップページ | 昨日のジョー(ザヴィヌル) »