« ど〜なってんのこれ!? @HOT HOUSE高田馬場 | トップページ | CINEMA Whisper #4「カサブランカ」 »

2014/02/14

CINEMA Whisper #3「ラウンド・ミッドナイト」

スタジオにバック・ドロップ(撮影用の背景紙)を降ろして、仲間を招いて映画上映したのが、シネマ・ウイスパーの始まり

三茶のJazz & Café Gallery “Whisper”に機材を移して、”CINEMA Whisper”再開です。第1回は、マイルスがラッシュ・フィルムを観ながら即興でサウンド・トラックを録音した「死刑台のエレベーター」

第2回は、こちらもジャズものフィルムの代表作「真夏の夜のジャズ」、1958年に開催された第5回ニューポート・ジャズ・フェスティバルを記録したドキュメンタリー

140216a さて3回目は、名作「ラウンド・ミッドナイト」、パリのジャズクラブにニューヨークからテナー・サックスの名手がやってきた。大物の来場に湧くクラブの外で、雨にうたれながらひとりその音に陶酔する若者:貧しいデザイナーのフランシスとジャズ界の巨人デイルがジャズの絆で結ばれていく・・・ハービー・ハンコックが音楽監督を担当(出演もしてる)'86年度アカデミー賞オリジナル作曲賞受賞作

主人公デイル役を演じると言うより素のまま地のままで登場してるデクスター・ゴードンの圧倒的な存在感、映画を観たあとデクスターに会った時、デイルさん!と呼びそうになった

セロニアス・モンクが作曲した'Round Midnightは、ジャズ・ミュージシャンが作曲した曲の中では最も多く1000枚以上のアルバムで録音されたジャズ・スタンダード曲と言われる・・・アルバム・タイトルを「'Round About Midnight」としたマイルスの代表曲もある

黒人ミュージシャンが差別的境遇から逃避して、'50年代パリにその多くが流れた時代があった・・・ジャズ史の背景を知る上でも、ジャズファンはこの映画を観とかんといかんじゃないか!?と思うぞ!

ちなみに、デクスター以外の出演ミュージシャンはハービー・ハンコック、ビリー・ヒギンズ、ジョン・マクラフリン、ウェイン・ショーター、ロン・カーター、トニー・ウィリアムズ、フレディ・ハーバード、ボビー・ハッチャーソン、シダー・ウォルトン・・・すご!(マイケル・カスクーナの顔も)

あ、それと、CINEMA Whisperは普通の映画館と違って、飲食可・おしゃべり可・トイレストップ可・巻き戻し可です、ジャズ好きの皆んなでワイワイ楽しく映画観ませう♪

2月16日(日)18:00〜上映
入場無料(テーブルチャージ500円と飲食代のみ)

"Whisper"は店内狭くて席数に限りがあり混雑お詫びします。
お早めのご予約をお待ちしています。

店舗情報は Facebookページ<https://www.facebook.com/whisper.not> 食べログ<http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13151694/> ライブ・スケジュールは ホームページ<http://whisper.co.jp/whisper/schedule.html>をご覧下さい。

東京都世田谷区上馬 1-32-3 Jazz & Café "Whisper"
Tel : 03-5787-5794 mail : jazz@whisper.co.jp

|

« ど〜なってんのこれ!? @HOT HOUSE高田馬場 | トップページ | CINEMA Whisper #4「カサブランカ」 »

CINEMA Whisper」カテゴリの記事

Jazz & Cafe"Whisper"」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/54985822

この記事へのトラックバック一覧です: CINEMA Whisper #3「ラウンド・ミッドナイト」:

« ど〜なってんのこれ!? @HOT HOUSE高田馬場 | トップページ | CINEMA Whisper #4「カサブランカ」 »