« Jazz JAPAN #51 | トップページ | 11月も〜♪ »

2014/11/02

今津雅仁の結婚披露ライブ・パーティー

今津雅仁が結婚することになって、結婚披露ライブ・パーティーにお招きいただいた。
141101a 《今津雅仁グループ:吉岡秀晃/古木圭佑/山田玲》+山田荘晃(ts) 有桂(vo)

七五三や婚礼撮影ハイ・シーズンでお忙しい今日この頃、あいにく当日は冷たい雨降りしきるお足下の悪い中であり、普段は不義理なぼくではありますが、MASATOの結婚とあらば何としても祝ってあげたいと、電車に傘を置き忘れ雨に濡れながら駆けつけたのでありました。
141101b141101c
お相手のスネちゃんは、いつもMASATOに寄り添って、ライブの時には笑顔で見つめてる、端で見ても「ええかげんにせぇよ!」と思うほどのラブラブ度♡

MASATO & スネちゃん、結婚おめでとう!

今津雅仁がメジャーデビューして、立て続けにリリースした3枚のアルバム(MASATO/WHAT'S A MELODY/HE SAID…) のジャケット写真を撮ったのは、もぉ20数年も前になる。
130213a130213b130213c
30代の今津は若くスマートで、カメラマンの難しい要求にも素直に応えてくれたのが懐かしい。

アルバム【MASATO】が1990年に日本ジャズ大賞を受賞したのは、新人としては初の快挙。ジャズマン人気投票では【日本ジャズマン部門】【テナーサックス部門】【作曲家部門】【グループ部門】4部門を3年間にわたって1位独占した。

メジャーデビューと同時に迎えた絶頂期のアルバム制作に参画できたことを今も懐かしく嬉しく、そして誇りに思っている。

あれから数々の修羅場をくぐってすっかり貫禄を着け、言動も過激に(正直に)なったテナーマンMASATOは、2年前に開店したJazz & Cafe “Whisper”のオープニング・パーティーに真っ先に駆けつけてくれて、豪快なテナーをぶっ放してくれた。義理人情に堅いオトコである。

次回のWhisperライブ(11月7日)でもラブラブ♡見せつけてくれるのを楽しみにしてま〜す♪

|

« Jazz JAPAN #51 | トップページ | 11月も〜♪ »

DIARY」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今津雅仁の結婚披露ライブ・パーティー:

« Jazz JAPAN #51 | トップページ | 11月も〜♪ »