« #0019 1975年10月26日 サド・メル Orch | トップページ | #0032 1975年11月13日 ユニオン・ジャズ・イン »

2017/11/01

#0026 1975年11月10日 レイ・ブライアント

マイルスやロリンズと共演したほか カーメンやアレサ・フランクリンの伴奏者としても有名なピアニスト:レイ・ブライアント 母は音楽教師 父親(ds)と兄(b)もジャズ・ミュージシャンで ケヴィン(g)/ロビン(tb)のユーバンクス兄弟の叔父さんにあたる チャールス(p)とデビッド(b)・ユーバンクス兄弟はケヴィンとロビンの従兄弟にあたる 思いっきり音楽一家の家系

19751110_0029g2s 19751110_0028e2s さて ソロ・ピアノの撮影は 当然被写体はたった一人な訳で カメラマンは楽だろうと思われるかも知れないけど・・・実はそうでもない

ステージ前からカメラを覗くと ピアニストは常に右向き 鍵盤と手指が見えて 表情も撮りたいとなると カメラ位置はかなり限られてしまう どのカメラマンもそんな絵柄を撮りたいもんだから ピンポイント的なベスト・ポジションに何人もが集中するわけだ

ピアノ1台の音量はさほど大きくないから 自分も含め他人のシャッター音も気になるし 何より背後に感じる3千人もの視線が背中に突き刺さる思いだ(郵便貯金会館ホール)

|

« #0019 1975年10月26日 サド・メル Orch | トップページ | #0032 1975年11月13日 ユニオン・ジャズ・イン »

DIARY」カテゴリの記事

Bryant_Ray」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/72112345

この記事へのトラックバック一覧です: #0026 1975年11月10日 レイ・ブライアント:

« #0019 1975年10月26日 サド・メル Orch | トップページ | #0032 1975年11月13日 ユニオン・ジャズ・イン »