« #0048 1975年11月27日 沖至 | トップページ | #0050 1975年12月4日 富樫雅彦 »

2017/12/06

#0049 1975年11月29日 スティーブ・グロスマン

ほとばしる激情 圧倒的な音圧 ばく進する重戦車のごとき推進力 とタワレコのブログで紹介されている

19751129_0049e6 18歳でウエイン・ショーターの後任としてマイルス・グループに参加してアルバム『Jack Johnson』『Live-Evil』に参加

エルビン・ジョーンズのバンドではデイブ・リーブマンとツイン・サックスで注目を集めた

チック・コリア ペトルチアニ グリフィン等と また たびたび来日して 日野皓正や菊池雅章とも共演した「野獣系ハードバッパー」とも「狂気をはらんだ阿鼻叫喚の咆哮」とも評されたグロスマン

こうして楽屋でくつろぐ姿を見る限り「ジャズ界の生ける神様」「テナーの猛者」を感じさせない ・・・わ、僕と同い年(当時24歳)なかなかのイケメンである

当夜のライブは 日野元彦(ds)トリオ 岡田勉(b) 渡辺香津美(g) @新宿 PIT INN

|

« #0048 1975年11月27日 沖至 | トップページ | #0050 1975年12月4日 富樫雅彦 »

DIARY」カテゴリの記事

Grossman_Steve」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/72390208

この記事へのトラックバック一覧です: #0049 1975年11月29日 スティーブ・グロスマン:

« #0048 1975年11月27日 沖至 | トップページ | #0050 1975年12月4日 富樫雅彦 »