« #0049 1975年11月29日 スティーブ・グロスマン | トップページ | #0051 1975年12月9日 原信夫と ♯&♭ »

2017/12/07

#0050 1975年12月4日 富樫雅彦

富樫雅彦 風の遺した物語
結婚情報誌「結婚ピア」の依頼で 千鳥ヶ淵の結婚式場を訪ねた

19751204_0050d3 皇居に近いことから「ザ ハウス パレスサイド」と言う名の洒落た洋館一軒家の式場には ブライダル・プロデュースの事務所があって そこに冨樫光明と言う男がいた

披露宴の司会を担当する富樫さんが 富樫雅彦の甥っ子だとわかって僕らは意気投合 この会場での写真撮影を一手に引き受ける事になった

僕がジャズを取り始めたこの頃から ’80年代いっぱいまで活況だったジャズの世界も バブルがはじけてジャズだけでは食えなくなった時代に 僕が婚礼写真を糧にカメラマンとして生き延びる事が出来たのは この時 富樫雅彦の甥っ子さん光明氏に出会った事が幸いだったと今も感謝している

光明氏はその後プロレスのリングアナウンサーとして有名になり現在も活躍中

富樫雅彦が遺した もうひとつの(僕と甥っ子さんの)物語に終始してしまったけど 雅彦さんには この後もたびたび会う事になるので 雅彦物語は次の機会に・・・

|

« #0049 1975年11月29日 スティーブ・グロスマン | トップページ | #0051 1975年12月9日 原信夫と ♯&♭ »

DIARY」カテゴリの記事

とがし_まさひこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/72400592

この記事へのトラックバック一覧です: #0050 1975年12月4日 富樫雅彦:

« #0049 1975年11月29日 スティーブ・グロスマン | トップページ | #0051 1975年12月9日 原信夫と ♯&♭ »