« #0071 1975年12月31日 オールナイト・ジャズ | トップページ | 『コルトレーンを追いかけて』 @おうちシアター »

2018/01/18

新春写真ショー2018

マスターがあなたの“アー写”撮ります『新春写真ショー』 新春早々の企画に 今回も錚々たるミュージシャン達にエントリーいただいて 嬉しくて 涙そうそう・・・

Img_6067_2 Img_6057r_2 Img_6207  金澤英明
昨年末に 入手した新しいレンズ “CANON EF85mm f/1.4L IS USM”での初仕事 F1.4の大口径でボケ味が素晴らしい・・・手ぶれ補正機構が付いて 感度を押さえられるから階調も滑らかだ 自慢の髭の1本一本シャープに描写された。

Img_6233 Img_7785r nao
新レンズの解像力は素晴らしいが 女性を撮るときは要注意・・・クリアにシャープに写り過ぎだと クレームをいただくことになる・・・すみません 画像処理しておきました ^o^;

Img_6286 Img_6328
水橋(ゴン)孝
ベースを下から煽って このアングルから撮るには 85mmでは長すぎる・・・ブリッジや‘f’ホールまで入れたいから レンズは 50mm f値で感度を稼げるから ISOは100にした。

Img_6537 Img_6561 Img_6583 大友義雄
最近のデジカメは どうつもこいつも高感度を競っている傾向があって・・・もちろん夜間や低照度の室内で 特にライブの撮影には好都合なんだけど・・・こんなポートレイトでは とにかく絞りを開けたい訳だから もっと低感度に設定できるようにしてくれんか!? 昔むかし“コダクローム25”という素晴らしく低感度のフィルムがありました

Img_6917 Img_6761Img_6985
岸田恵士
これは 人物(顔)をシャープに写して スティックを持つ手だけをブラしたいから シャッター速度にちょと苦労したぞ・・・ストロボを使えば簡単だけど 背景(後ろのドラム)はボカシたいから 絞りは要らない・・・こんな時も低感度設定が欲しくなる!? 昔むかし“オルソ25”という素晴らしく高画質のフィルムがありました

と言うわけで・・・新春写真ショーに参加いただいた皆さま ありがとうございました
次回はお盆のヒマな時期(8月)に「盆フォト・セッション」と銘打って 内山 繁のアー写 撮影企画を開催します マスターに撮られたいひと お申し込みお待ちしています ありがとうございました。

|

« #0071 1975年12月31日 オールナイト・ジャズ | トップページ | 『コルトレーンを追いかけて』 @おうちシアター »

Jazz & Cafe"Whisper"」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/72719139

この記事へのトラックバック一覧です: 新春写真ショー2018:

« #0071 1975年12月31日 オールナイト・ジャズ | トップページ | 『コルトレーンを追いかけて』 @おうちシアター »