« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018/01/18

新春写真ショー2018

マスターがあなたの“アー写”撮ります『新春写真ショー』 新春早々の企画に 今回も錚々たるミュージシャン達にエントリーいただいて 嬉しくて 涙そうそう・・・

Img_6067_2 Img_6057r_2 Img_6207  金澤英明
昨年末に 入手した新しいレンズ “CANON EF85mm f/1.4L IS USM”での初仕事 F1.4の大口径でボケ味が素晴らしい・・・手ぶれ補正機構が付いて 感度を押さえられるから階調も滑らかだ 自慢の髭の1本一本シャープに描写された。

Img_6233 Img_7785r nao
新レンズの解像力は素晴らしいが 女性を撮るときは要注意・・・クリアにシャープに写り過ぎだと クレームをいただくことになる・・・すみません 画像処理しておきました ^o^;

Img_6286 Img_6328
水橋(ゴン)孝
ベースを下から煽って このアングルから撮るには 85mmでは長すぎる・・・ブリッジや‘f’ホールまで入れたいから レンズは 50mm f値で感度を稼げるから ISOは100にした。

Img_6537 Img_6561 Img_6583 大友義雄
最近のデジカメは どうつもこいつも高感度を競っている傾向があって・・・もちろん夜間や低照度の室内で 特にライブの撮影には好都合なんだけど・・・こんなポートレイトでは とにかく絞りを開けたい訳だから もっと低感度に設定できるようにしてくれんか!? 昔むかし“コダクローム25”という素晴らしく低感度のフィルムがありました

Img_6917 Img_6761Img_6985
岸田恵士
これは 人物(顔)をシャープに写して スティックを持つ手だけをブラしたいから シャッター速度にちょと苦労したぞ・・・ストロボを使えば簡単だけど 背景(後ろのドラム)はボカシたいから 絞りは要らない・・・こんな時も低感度設定が欲しくなる!? 昔むかし“オルソ25”という素晴らしく高画質のフィルムがありました

と言うわけで・・・新春写真ショーに参加いただいた皆さま ありがとうございました
次回はお盆のヒマな時期(8月)に「盆フォト・セッション」と銘打って 内山 繁のアー写 撮影企画を開催します マスターに撮られたいひと お申し込みお待ちしています ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/05

#0071 1975年12月31日 オールナイト・ジャズ

この頃は日本のジャズがとても元気で 大晦日は各所で年越しカウントダウン・ライブが盛況・・・新宿ではふたつの映画館を会場にしてオールナイト・ジャズ・フェス ’75〜’76

19751231_0071g1s 映画館だけにスクリーン前のスペースは狭く ドラムとピアノで精一杯 フロントはせり出した板に乗ってる危なっかしいステージはロマン劇場の坂田明(as,ss) 稲葉国光(b) 森山威男(ds)

新宿ロマン劇場は坂田3のほか 山下洋輔3・向井滋春5
新宿ミラノ座は:渡辺貞夫4・日野元彦4・峰厚介4他の出演だった

ジャズを撮り始めた年から 毎年大晦日はオールナイト・ジャズで 「紅白」を観ない年末が続いた・・・僕のテレビ嫌い(興味ない)はこれが発端だったのかも知れない・・・昨年末も観てないけど 特に生活に支障なく人並みに年を越せました・・・明けましておめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#0065 1975年12月25日 向井滋春 高橋知己 向かい風 @PIT INN

今でも旧名称の「写大」で通用する現・東京工芸大学は 日芸の写真科と並んで多くの著名な写真家を輩出している

19751225_0065d4s19751225_0065g3s
高橋知己と僕は この写大の先輩後輩にあたると何度かブログに書いたのだけど・・・Jazz & Café "Whisper”に 僕と同期のお客さまが来店されて 見せられた卒業生名簿に 何と!知己の写真と名前があるじゃないの!

在学中は学内で時々サックスの音を聞く程度 卒業後もしばらく交友関係はなかったんだけど・・・僕がジャズの写真を撮るようになってこうして再会することになろうとは・・・嬉しい限り

知己は写大在学中(1970年)すでに守新治(ds) 米木康志(b) 寺下誠(p) と新宿PIT INNで初ステージを踏み 古沢良治郎(ds) などと活動を続け この頃 向井滋春のバンド「向かい風」に参加して活躍の場を広げていた

知己は昭和25年8月12日生まれ 僕は昭和26年生まれだから てっきり先輩だと思い込み 会うたびに先輩先輩!と呼んでたから これからもトモキ先輩と呼ばせてもらおう・・・ジャズ界では立派なセンパイだからね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ