« #0134 1976年3月22日 Milt & Ray | トップページ | #0138 1976年3月24日 有馬すすむ »

2018/04/06

#0137 1976年3月23日 ジャズ街の散策

鈴木章治と言えば「鈴懸けの径」 灰田勝彦が歌って戦時中に大流行した歌謡曲を 鈴木章治がジャズ・アレンジしてまたまた大ヒットした
19760323_0137f5s
灰田勝彦の母校である立教大学の池袋キャンパスに この歌詞のモデルになった鈴懸けの径があって「友と語らん 鈴懸の径・・・」と刻まれた歌碑が建てられている
19760323_0137d2s
「ジャズ街の散策」郵便貯金ホールのステージは 鈴木章治オールスターズに特別ゲスト松本英彦(ts)

鈴のように丸い実を付けることからスズカケノキと名付けられたが 現代ではプラタナスと言ったほうが分かりやすい・・・プラタナスと言えば「プラタナスの枯れ葉舞う 冬の道で〜♪」と はしだのりひことシューベルツが出てくるのは僕だけじゃないな・・・

|

« #0134 1976年3月22日 Milt & Ray | トップページ | #0138 1976年3月24日 有馬すすむ »

DIARY」カテゴリの記事

すずき_しょうじ」カテゴリの記事

まつもと_ひでひこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/73249719

この記事へのトラックバック一覧です: #0137 1976年3月23日 ジャズ街の散策:

« #0134 1976年3月22日 Milt & Ray | トップページ | #0138 1976年3月24日 有馬すすむ »