Gillespie_Dizzy

2013/02/21

Dizzy Gillespie @Bluenote東京

130220b ニューヨークにあるジャズ・クラブの名門「ブルーノート」が東京に展開したのは、昭和最後の年(1988)だったからブルーノート東京の歴史は平成の年号と同じ、今年25周年になる。

トニー・ベネットをコケラ落としに招いたオープン当初からブルーノート東京の選任カメラマンとして雇われたぼくは、週替わりで出演するジャズ界のビッグ・ネームを漏れなく撮影すると言う光栄なる激務を強いられるハメになった。

1週間連続出演だから、お客さんの入りやノリやアーティストの気分で、初日と週末で、毎回毎回が全く違ったパフォーマンスになったりする・・・そんないかした現実も見ることができた、まさにジャズやねぇ♪

写真はブルーノート東京のフリーPRペーパー最新号、1990年自己のグループでブルーノート東京のステージに立った(立つ前の)ディジー・ガレスピー(ラッパは立ってるが)

ライブの記録ばかりじゃなく、こんなフォト・セッションやオフ・ショットを撮れたのも専属カメラマンの特権!

しかし25年かぁ、昨日のことのように覚えてるけどなぁ・・・

| | トラックバック (0)

2013/02/03

ソッピナ!ソッピナ! by Dizzy

オニワ〜〜ソト!フクワ〜〜ウチ!オニワ〜〜ソト!
ぼくが幼少期のウチヤマ家でも、日本標準的な福豆(炒った大豆)撒いてた ・・・ けど
130202aPhoto:ソッピナを吹くDizzy(赤鬼ではありません)

「廊下や玄関に落ちたマメ食べたら汚いやん」て事で、いつの頃からか(たぶんお袋の独断で)節分の豆まきには殻付きピーナツを撒くようになった。

うん、確かに、名案!一理ある!お袋エライ!(たぶんウチヤマ家の奇習:殻付きピーナツ撒き)

最近、恵方巻恵方巻!と世間が騒いでるけど、大阪発祥と言われる恵方巻を(大阪生まれ大阪育ちの)ぼくはまだ食べたことがない。(何でやろ?)

| | トラックバック (0)