Gordon_Dexter

2018/09/14

掲載誌:Sax World Vol.3

サックス・ワールド誌(シンコー・ミュージック・ムック) 年4回発行される季刊誌の第1-第2号は 名器と言われるヴィンテージ・サックスそのものの写真が表紙を飾っていたんだけど Vol.3(2017年 冬号)から 縁あって 表紙を含め インタビュー記事や特集ページの写真を担当させていただく事になった
3_001s 4_001s 6_001s 8_001s 9_001s
写真が採用された掲載誌を 毎号お届けいただくのだけど 該当ページをささっと確認するだけで ”積ん読” 状態になってしまっていたものを・・・これでは せっかくの仕事の成果が散逸してしまう 努力や苦労の結果が無くなってしまう・・・と言うことで 主な掲載ページをブログに残すことにした ※ブログ・ページ右側のカテゴリーに「掲載誌」の項目を追加したので ご利用ください
008s
サックス・ワールド誌に表紙用の撮影を初めて依頼されたのが 何とキャンディー・ダルファー! 1990年にファースト・アルバムを出して いきなりファンキー・サックスのクイーンの座に上り詰めたキャンディー 何度か来日もしているのに 何故かこれまで写真を撮る機会がなかった

ブルーノート東京の狭い楽屋にスタジオ・セッティングをして撮ることも初めてだった スペースや与えられた時間の制約の中でどれだけ出来るか心配だったし 大人気タレントだけに 写真のチェックも厳しいと聞いていたのでなおさら 僕は緊張してカメラを構えていたに違いない

098s ジャズの歴史に名を残す名サックス奏者を徹底分析する企画ページ「ジャズの巨匠」は デクスター・ゴードン

※このwebページは PC表示を想定して(レイアウトやデザイン)作成していますので スマホやタブレットでご覧のかたは 「PC表示に切り替え」して見ていただければ嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/05

#0008 1975年10月1日 Dex & Drew

「写ってるじゃないかぁ・・・きみぃ」僕が差し出したモノクロのベタ焼きから 笑顔 を上げて児山紀芳編集長が言った
19751001_0008c1s Kenny Drew(pf) Dexter Gordon(ts) Nieles Henning Pedersen(b)

スイングジャーナルから 初の撮影依頼を受けて 前週撮影した デイブ・リーブマンとリッチー・バイラーク・グループのスタジオ風景とライブ・ステージの写真だった

19751001_0010b5s19751001_0010c2sKenny Drew(pf)/ Dexter Gordon(ts)

「児山さんが ”写ってる”言うたんは “使える”言うこっちゃ・・・ウチヤマくん合格やな」半年ほど前に児山編集長の”引き”で スイングジャーナル社に入社した 中山康樹が耳打ちしてくれた 初仕事の依頼も中山がくれたものだった

19751001_0008f2s19751001_0008e3s

 

Nieles Henning Pedersen(b)/Albert-Tootie-Heath(ds)

気合いを入れた初仕事だけに 現像〜プリントを急いで提出した甲斐があった ・・・嬉しかった

こうして カメラマン・テストに合格した僕に さっそく次の仕事が振られた・・・ケニー・ドリュー/デクスター・ゴードンの東京公演 郵便貯金会館ホール(当時は”メルパルク”と言わなかった)

大ホールでの撮影 2度目の経験でわかった事 スポット・ライトは思ってたよりはるかに明るい事 色は昼光色に近い事 光量が強いために フロントのミュージシャンとバックのメンバーとの照度差が大きく ステージ全景を撮るチャンスが少なく 難しい事

Kenny Drew(pf) Dexter Gordon(ts) Nieles Henning Pedersen(b) Albert-Tootie-Heath(ds)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/13

サックス・ワールド Vol.3 頑張った号!?

重い機材をブルーノート東京のバック・ステージに運び込んだ。

001 008s 本文中インタビューページなどと違って 表紙用の撮影となるとバック・ドロップ(背景紙)や照明機材も必要だから仕方ないから 老体にはきついけど頑張った。

楽器を持って僕のスタジオに来てくれると楽でいいんだけど・・・忙しい外タレの場合は大抵うまい具合にはいかないから 老体にむち打って頑張った。

キャンディー本人も喜んでくれたいい写真が撮れて 表紙も巻頭特集も好評だった”Sax World Vol.3”

098s 051s もうひとつの特集はテナーの巨匠:デクスター・ゴードン

スペシャル・セミナーは T-SQUAREにも在籍した宮崎隆睦

| | トラックバック (0)

2014/02/27

Happy Birthday Dex! デクスター・ゴードン

Dexter Gordon(1923.2.27-1990.4.25)

またの名をデイル・ターナー・・これは映画「ラウンド・ミッドナイト」に主演したデクスターの役名。

140227a_2 140227b 1960年代の一時期、仕事の場を求め、またミュージシャンの地位や人種の問題に係ってアメリカのジャズメン達が続々とヨーロッパへ渡る現象が起こった。

時代はちょうどその頃、一流のサックス奏者デイルはパリに渡ったものの、アルコールやドラッグ中毒で病院へ入れられるようなすさんだ日々を送っていた。

一方、デイルの演奏を聴きにクラブに行く金もないフランス人のビンボー・イラストレイターは、店外に漏れてくる音を毎日のように聴くうち創作意欲をかき立てられて成功をつかんでいく。

イラストレイターとその娘との友情と優しさで励まされ、再起を決意したデイルは遂に往年の演奏を取り戻して素晴らしいレコーディングを成功させる。・・メデタシめでたし!・・っと言うありがちな映画です。

アメリカからパリに移り住んだピアニスト/バド・パウエルとフランス人イラストレイターとの間にあった事実を元に、1986年に作られたこの映画は、しかし、だがしかし! ジャズ好き、特にデクスターを知るジャズ・ファンにとっては単なるジャズ映画ではないのであります。

*注、ここからはデクスター・ゴードン本人の事です。酒とクスリから精神異常をきたし、病院に担ぎ込まれたり、逮捕歴まであって一時引退状態にあったが、カムバック。名門ブルーノートと契約して名演を発表してヒットさせた。後にパリに渡って代表作の一つ「アワ・マン・イン・パリ」をレコーディングしている。・・っと、デクスターの足跡はまさに「ラウンド・ミッドナイト」のデイルそのものだと思いませんか? 

しかも、映画の中でもプレイは勿論、淡々としゃべるデイル、一挙手一投足の仕草は、演じていると言うよりむしろデクスター・ゴードンそのものが映し出されていると錯覚を覚えるものでありました。

ここにある晩年のポートレイトは、ぼくがこの映画を見た直後に京王プラザホテルの一室で撮影したもの。居合わせたスタッフはデクスターのしゃがれた声の会話が途切れる毎に「あの映画と同んなじだ」と言いたげに振り返っていたのでありました。映画のデイルとデクスターが淋しくオーバーラップする思い出の写真です。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Birthday | CD Project | CINEMA Whisper | DIARY | Farewell | Jazz & Cafe"Whisper" | Nice to see You! | 掲載誌 | Adams_George | Bailey_Donald | Baker_Chet | Basie_Count | Beirach_Richie | Bennett_Tony | Brecker_Michael | Brown_Ray | Bryant_Ray | Burrell_Kenny | Carter_Benny | Charles_Ray | Cole_Richie | Coltrane_John | Connick Jr_Harry | Corea_Chick | Davis Jr_Sammy | Davis_Miles | De Johnette_Jack | De_Lucia_Paco | Di Meola_Al | Donaldson_Lou | Drew_Kenny | Duke_George | Dulfer_Candy | Dupree_Cornell | Duvivier_George | Erskine_Peter | Evans_Bill | Evans_Bill(sax) | Evans_Gil | Fitzgerald_Ella | Foster_Frank | Gale_Eric | Getz_Stan | Gillespie_Dizzy | Golson_Benny | Gomez_Eddie | Goodman_Benny | Gordon_Dexter | Grappelli_Stéphane | Green_Freddie | Griffin_Johnny | Grossman_Steve | Haden_Charlie | Hancock_Herbie | Hanna_Roland | Harrell_Tom | Harris_Barry | Heath_Percy | Henderson_Joe | Hendricks_Jon | Higgins_Billy | Hill_Andrew | Horn_Shirley | Jackson_Milt | Joe Jones_Philly | Jones_Elvin | Jones_Hank | Jones_Thad | Konitz_Lee | Legrand_Michel | Lewis_John | Lewis_Mel | Liebman_Dave | Lion_Alfred | Macero_Teo | Mann_Herbie | Marsalis_Branford | McLean_Jackie | McPartland_Marian | Merrill_Helen | Metheney_Pat | Miller_Marcus | Miller_Mulgrew | Mingus_Charles | Mraz_George | Mulligan_Gerry | Parker_Maceo | Pass_Joe | Pastorius_Jaco | Pedersen_Niels | Pepper_Art | Peterson_Oscar | Petrucciani_Michel | Raney_Jimmy | Rich_Buddy | Ritenour_Lee | Roach_Max | Rollins_Sonny | Roney_Wallace | Rubalcaba_Gonzalo | Sanborn_David | Sanders_Pharoah | Shaw_Marlena | Shearing_George | Shepp_Archie | Shorter_Wayne | Silver_Horace | Sims_Zoot | Soloff_Lew | Stewart_Bob | Stewart_Chuck | Stitt_Sonny | Tabackin_Lew | Takahashi_Tatsuya | Taylor_Art | Terry_Clark | Thielemans_Toots | Thompson_Sir Charles | Tormé_Mel | Waldron_Mal | Walton_Cedar | Whalum_Kirk | Wilen_Barney | Woods_Phil | Zawinul_Joe | Zigmund_Eliot | あきよし_としこ | あらかわ_やすお | ありま_すすむ | いけだ_よしお | いしかわ_あきら | いたばし_ふみお | いちかわ_ひでお | いとう_やそはち | いながき_じろう | いなば_くにみつ | いの_のぶよし | いのまた_たけし | いまだ_まさる | いソノ_てルヲ | うえだ_ひとみ | おいだ_としお | おおくち_じゅんいちろう | おおとも_よしお | おかだ_つとむ | おがわ_としひこ | おき_いたる | かさい_きみこ | かわかみ_おさむ | かわぐち_じょーじ | かわさき_りょう | かわばた_たみお | きくち_まさぶみ | きたむら_えいじ | こいぬま_としなり | こすぎ_さとし | こやけ_たまみ | こやま_しょうた | こんどう_としのり | さいじょう_こうのすけ | さかた_あきら | しみず_やすあき | すがの_おきひこ | すがの_くにひこ | すぎもと_きよし | すずき_いさお | すずき_しょうじ | すずき_ひろまさ | せら_ゆずる | たかなか_まさよし | たかはし_たつや | たかはし_ともき | たかやなぎ_まさゆき | だいとく_としゆき | てらくぼ_えれな | とうごう_てるひさ | とがし_まさひこ | とき_ひでふみ | とやま_よしお | ないとう_ただゆき | なかだいら_ほづみ | なかむら_せいいち | なかもと_まり | のぐち_いおり | はら_のぶお | ひの_てるまさ | ひの_もとひこ | ふかまち_じゅん | ふじい_なおゆき | ふじおか_たくや | ふるさわ_りょうじろう | ほんだ_たけひろ | ほんだ_としゆき | ほんだ_まさと | まえだ_のりお | ますだ_みきお | まつもと_ひでひこ | みき_びんご | みずしま_さなえ | みずはし_たかし | みつい_あきお | みどりかわ_けいき | みね_こうすけ | みね_じゅんこ | みやけ_まーさ | みやざわ_しょういち | むかい_しげはる | むらかみ_しゅういち | むらかみ_ひろし | もちづき_ひであき | もとおか_かずひで | もり_しんじ | もりやま_たけお | やました_ようすけ | やまもと_つよし | ゆい_しょういち | よこうち_しょうじ | わたなべ_かずみ | わたなべ_さだお | わたなべ_ふみお