Jazz & Cafe"Whisper"

2017/08/27

盆フォト・セッション 終了!

Whisperゆかりのミュージシャンを対象に 気軽にアー写を撮ってもらおうと始めた期間限定の特別企画は お盆休みの時期に『盆フォト・セッション』 そして冬休み中に開催する『新春写真ショー』

3回目になるセッションには ファミリー・フォトやお見合い写真(?)的な申し込みもいただいて 今回も好評のうちに終了しました・・・

Img_6775 Img_6669 僕がカメラマン・デビューした1975年には 若手トロンボーン奏者として SJ読者人気投票のトップを独走していたから もぉ40年以上の付き合いになる向井滋春(tb,vc) 自宅に伺ったり 少林寺拳法の型を撮らせてもらったのが懐かしい

Fb_minako Img_6625r Img_6606 Img_6531 ん年前にアー写を撮った縁で 今回は珍しい「和」のグループ:巴ノ華 -hanoka- と参加してくれた 菊池美奈子(pf,arr)

尺八奏者は以前 ジョン海山ネプチューンを撮ったことはあったけど鼓 (つづみ)と 笙(しょう)は初めて 梅屋喜三郎(鼓) 豊明日美(笙)

Img_6317 Img_6369r 前回も参加してくれたシンガーの沖田陽向子は ファミリーで参加 with シゲくん & サクラちゃん

Img_7180 Img_6889 母の顔とジャズ・シンガーの顔を持つ沖田陽向子(vo) 中山優香(pf)とも久しぶりの再会

Img_7132_4 竹田侑香里さんはミュージシャンじゃないけど 飾らない素顔と 和装のポートレイトを撮りたいと特別参加

期間限定のため スケジュールが合わなかった方すみません 次回のフォト・セッションは年明け1月開催を予定しています 詳細決まりましたら お知らせします どうぞご期待ください。

| | トラックバック (0)

2017/04/01

Whisper シャトル便 運行開始!

東京世田谷のライブ・ハウスJazz & Café Gallery "Whisper"が4月1日から 三軒茶屋〜Whisper店舗間を結ぶシャトル便の運行を開始した。

車輌は 東南アジアで普及している軽便な交通機関トゥクトゥクで ジャズ・ライブ店が採用するのは 都内では初めて。

Img_3694_2
乗車定員は6名 ドライバーは店の人気ママ:ナオちゃんが務める。エンジンは付いてないので、乗客が力を合わせて(トゥクトゥクトゥクトゥク...と声を揃えて)足下のペダルを漕いで進む 究極のエコ・カー。

トゥクトゥク効果で今後の集客に期待すると言うマスターは「料金は無料です。トゥクトゥクだけに得々です ^^; トゥクトゥクだけどトゥ~ク(遠く)へは行けません。」とギャグを連発して舞い上がっている。

| | トラックバック (0)

2017/03/24

線で奏でるジャズ

造形家:徳持耕一郎氏の東京での個展が終了したので、作品数点をJazz & Café Gallery "Whisper”でお預かりすることになった。

徳持作品は白いシンプルな壁の前に展示されることが多いのだけれど Whisperの店内には(トイレ以外に)白っぽい壁面がない。 赤い壁や黒い壁を背景にした作品が どんな風に見えるのか想像が難しいまま置いてみると・・・なかなかいい!
Img_3675sImg_3676sこれらの作品は 4月中旬まで Jazz & Café Gallery "Whisper”にご来店の皆さまにご覧いただけます。

4月18日から東京都世田谷美術館で開催の「JAZZの肖像・JAZZの造形」展には ジャズ・フォトグラファー内山繁によるジャズ・ジャイアンツのライブ・シーンやポートレイトと徳持作品を展示予定。 写真と造形のコラボレィションをお楽しみいただければ幸いです。
170418_seta_s ● ジャズ・フォトグラファー:内山 繁/造形作家:徳持耕一郎
ジャズ・ジャイアンツの写真と ジャズをテーマにした鉄筋造形を展示する ふたりのコラボ展「JAZZの肖像・JAZZの造形」

● 会場:東京都世田谷美術館 区民ギャラリー/入場無料

● 会期:4月18日〜4月23日 10:00〜18:00
(初日は15:00から・最終日は15:00まで)

<内山 繁 1951年 大阪市生まれ>
1975年からスイングジャーナル誌のカメラマンとしてジャズを撮りはじめ、都内のジャズ・クラブの専属、音楽誌や多くの媒体、レコード(CD)ジャケットなどに精力的に作品提供する写真家。2012年にオープンした Jazz & Café Gallery "Whisper”のオーナー。

<徳持 耕一郎 1957年 鳥取市生まれ>
1989年 NYで版画の個展を開催した際 ジャズに魅せられ、ジャズをテーマにスケッチを描き 1993年からジャズ・ミュージシャンをモチーフにした独自の作品を鉄筋で創る造形作家。

| | トラックバック (0)

2017/03/18

発展途上"Whisper"

1s 土田さとし率いる4バリトン・グループは 重低音の迫力ある4本のバリトン・サックス(土田さとし+大堀博士+渡邊滋+白坂勉)に 河口洋平(b) 金澤沙織(ds)を加え いかしたアレンジのアンサンブルで スイング感が気持ちイイ6人編成

"Whisper”に 複数回リピート出演する人気グループのライブ予定日に “てんとう虫”誌の表紙撮影日を重ねて 楽器提供をお願いした。(採用されたのは白坂勉の愛器で 他意はない)

Whisper店内写真も この時に便乗撮影
展示物や音響環境 見えないところも どんどん変化と進化を続ける発展途上 "Whisper" ですが ・・・

Banner_1703 壁面両サイドはマイルス・デイヴィスの写真作品を展示

ステージ・バックには音響効果を考慮して吸音ボードをマスター自らが切り抜いたロゴ・マークを貼って ステージ・ライトを増設した・・・これが現況最新 Whisper!

| | トラックバック (0)

2017/03/17

ジャズ100年特集/てんとう虫

1917年 オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンドが史上初のジャズ・レコードとして吹き込んでから一世紀
1s 0809s 表紙と見開き扉ページ撮影:S.Uchiyama

と言うことで クレジット・カード「UC/セゾンカード」の会員誌”てんとう虫/express”は ジャズ100年特集号

巻頭記事を瀬川昌久先生 特集ページに市川正二・小川隆夫・今井正弘・高平哲朗 僕以外の写真提供に米田泰久の名前も。多くのジャズの現場でご一緒させていただいた、そうそうたるメンバーが名を連ねています。

| | トラックバック (0)

2017/02/06

JAZZの肖像・JAZZの造形 @世田谷美術館

昨年11月 鳥取市で開催した徳持耕一郎氏とのコラボ展 東京での開催希望をたくさんいただいて 実現の運びとなりました。
170418_seta_s  ● 会場:東京都世田谷美術館 区民ギャラリー

  ● 会期:4月18日〜4月23日 10:00〜18:00
  (初日は15:00から・最終日は15:00まで)

<徳持 耕一郎 1957年 鳥取市生まれ>

1989年 NYで版画の個展を開催した際 ジャズに魅せられ、ジャズをテーマにスケッチを描き 1993年からジャズ・ミュージシャンをモチーフにした独自の作品を鉄筋で創る造形作家。

<内山 繁 1951年 大阪市生まれ>

1975年からスイングジャーナル誌のカメラマンとしてジャズを撮りはじめ、都内のジャズ・クラブの専属、音楽誌や多くの媒体、レコード(CD)ジャケットなどに精力的に作品提供する写真家。2012年にオープンした Jazz & Café Gallery "Whisper”のオーナー。

| | トラックバック (0)

新春写真ショー

ジャズ・フォトグラファー&Jazz & Café Gallery "Whisper”のマスター:内山 繁があなたのアー写撮ります特別企画
Img_7955r Img_7930  カメラマン:内山 繁・モデル:菊池ひみこ・アシスタント:横溝直子・ヘア・メイク:佐藤聖子 / 菊池ひみこ(pf)

Img_7809 Img_7683 Img_8553  藤井香世子(pf)/浅川宏樹(ts,ss)/村上繭子(tap dancer)

Img_8026Img_7582 Img_8699  北山敦子(vo)/古谷康子vo)/小田雅子(vo)

Img_8127Img_7933Img_8770    佐藤聖子(Hair-Make)/nao(vo)/鈴木良雄(b)

Img_8899Img_8464Img_8085   祐生カオル(pf,vo)/なにわ古町(actress)/坂田香世子(as)

昨夏開催して好評だった「盆フォト・セッション」の第2弾「新春写真ショー」は おかげさまで盛況のうちに終了!

参加いただいた皆さんは さっそく撮影時のスナップ・ショットをSNSに公開したり プロフィール写真に使ったりして 嬉しいコメントやいいね!をたくさんいただいてるようですね

ライブ・イベントの告知やフライヤーにもどんどん使って 反響や成果をお知らせいただければ嬉しいです。

ありがとうございました〜♪

| | トラックバック (0)

2016/09/27

内山 繁写真展 『ジャズ・ベースの肖像』

内山 繁はこの秋10月に写真家歴40周年を迎える
Bass
二十歳の春 郷里大阪から 大志を抱いて上京して修行に励んでいる頃 ジャズの世界に引きずり込まれた。 詳細は機を見て書かせていただこうと思うが 1975年以来40年 撮りためた写真を 自店の壁面を発表の場として小出しに展示してきました

現在ジャズ・ドラマーばかりを集めた「ジャズ・ドラマーの肖像」展を一旦終了して 10月からは ベース・マン特集をご覧いただきます

旧店舗の開店時から 「マイルス・デイビス写真展」〜ジャズ・ピアニスト〜ギターリスト 新店舗に移ってからはヴォーカリスト/ドラマーと順次開催して 今回はベースマン特集

楽器別シリーズの今後は トランペット/トロンボーン/サックスを加えて総括した大規模な写真展を11月に予定しています。

| | トラックバック (0)

“Whisper”のオリジナル・ワイン

厳選した赤/白2種を “Whisper”のハウス・ワインに採用しました。
160927a
オリジナル・ラベル(おフランス語で気取って言うと「étiquette de vin」)は Whisperの専属デザイナー:TAO Designの自信作

店名の由来になったスタンダード曲:Whisper not の作曲者ベニー・ゴルソンさま直々にいただいた原曲の楽譜を背景に Whisperのシンボル・マークが浮かび上がった いかしたデザインです。

赤は チリ産の カベルネ・ソーヴィニヨン 白は オーストラリア産の シャルドネ です。

お手軽お得なハーフ・ボトルも用意しました 次回ご来店の際は ぜひご賞味ください。

| | トラックバック (0)

2016/09/15

写真展「ジャズ・ベースの肖像」

秋10月 Jazz & Café Gallery "Whisper”は開店4周年、そしてオーナー:内山 繁は写真家人生40周年を迎えます

“Whisper”は店名にGalleryを謳って、主にオーナー内山 繁の作品を展示しています 開店当初は「マイルス・デイビス写真展」その後「ジャズ・ピアノの肖像」「ジャズ・ギターの肖像」展 新店舗に移ってからは「ジャズ・シンガーの肖像」「ジャズ・ドラムの肖像」 大きな節目となる10月からは「ジャズ・ベースの肖像」展を開催予定です
000174
そこで困った・・・ベースマンの人選に苦慮しております

今のところ自分セレクト的ベスト10は

Ray Brown
Ron Carter
George Duvivier
Eddie Gomez
Charlie Haden
Milt Hinton
Chales Mingus
Jaco Pastorius
Gary Peacock
Niels Pedersen

ポール・チェンバースがいないじゃないの!? スコット・ラファロはどぉした!? エスペランサは?とご指摘のあなた するどいご意見ありがとうございます・・・撮ってません

チンさんオマさんゴンさんイナバさんはどこ行った?オサムちゃんは?とお嘆きのあなた・・・日本人は入れないことにしました・・・人種差別です すいません

で、写真展では10数名のベースマンを並べる予定です 予算的に展示スペース的にあと数名 上のリストから漏れているベースマンで ○○はゼヒ入れて欲しい △△外しちゃまずいでしょ といったリクエストにお応えしようと思います

あなたの好きなベーシスト 教えて〜♪

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧