McLean_Jackie

2012/05/17

ジャッキー・マクリーン...ホンマかいな!?

120517a 物憂い切ないアルトの名演「レフト・アローン」や「クール・ストラッティン」がジャッキー・マクリーンの代表作とされてるのは、実は日本だけで、それは日本人独特の感性に訴える何かがあるからだと"JazzTokyo"の稲岡邦弥氏が言うから・・・ホンマかいな!?と調べてみると確かにアメリカ版 "Wikipedia" にはそれらを代表作とするような記述はなかった。

ごく限られた特殊な世界ではジャズ・フォトグラファーと認知されている男が、他所では婚礼写真屋のオッチャンだったり、またある所では単なる飲んだくれのスケベオヤヂと認識されてるのと似てる(似てないか!?)

マクリーンは優れた演奏家であると同時に、地元ハートフォード大学にアフリカン・アメリカン・ミュージックの学部を創設して教壇に立ち、学生から慕われた熱心な音楽教育者であったと書かれている"JazzTokyo"の記事はためになる。

記事はためになるけど、"JazzTokyo"のwebページに使われたマクリーンの写真は、1990年の来日時に"KeystoneKorner Tokyo"でぼくが撮ったもの、<Courtesy of Hartford University>じゃなく、<Photo by S.Uchiyama>とクレジットしてほしかったなぁ稲岡さん。

John Lenwood (Jackie) McLean 1931年5月17日 NY生まれ 2006年3月31日没 74歳

| | トラックバック (0)