Nice to see You!

2014/08/21

メンドクサくなかった杉田誠一

白楽(横浜)のビッチェズ・ブリューを夜討ちした。

140820a オーナーの杉田誠一氏は、ぼくがカメラマン・デビューした時には月刊「ジャズ」誌の編集長として、またジャズ系のライターであり音楽プロデューサーであり写真家としても既に業界でぶいぶい言わせていた人

当時は、ちょと怖く難しいヤツで近づきにくい印象で、だいたい白楽にオープンした店名「Bitches Brew」からしてもメンドクサイおっさんだろうと想像していたんだが・・・

旧知の同業者の店として気になってたんで、某日横浜方面に用事があったついでに表敬夜討ちとあいなった。

最後に会ってからもぉ30数年経ってるにもかかわらず、お互いの断片的な記憶をつないでみると、不確かながら結構接点があった。

久々に会って話してみると、ビビっていたほど変なおやぢじゃなくて、終電ギリまで高齢者にありがちな思い出話に花を咲かせた夏の夜となった次第であります。

| | トラックバック (0)

2011/11/14

中村 照夫(200人目のお友達)

0244 演奏中はキャップを目深にかぶった顔をなかなか上げてくれない、カメラマン泣かせ=名前の通りの照れ夫さん。30年以上前から面識のあった中村照夫さんが、FB200人目のお友達になってくれた。

FaceBookを始めて10ヶ月ぐらいかな…当初は面識があって話の合う人限定!なんて思ってたけど…未知の人から友達リクエストいただいて、友達の友達をたどると、やっぱり周波数の合うテイストやセンスの持ち主だったりでおもしろい、で、限定解除!

共通の友達がたくさんいたり、プロフィールや記事に興味があったり、時には同姓同名の勘違いだったりで、ぼくの突然のプロポーズを受けてくれた人ありがとうございました。

*友達リクエストされる方にお願い
もの覚えが悪いので、どこのどなたか忘れる事がしょっちゅうです、ひと言コメントを付けて思い出させてください。(最近きな臭い勧誘もあるようで・・・) 情報交換したり、よもやま話だったり、何でもいいや楽しくやりましょう!よろしくお願いいたしま〜す。

| | トラックバック (0)

2011/09/28

大坂 昌彦(カメラマンは楽でいい)

12人の仲間達とのとっかえひっかえセッションを収録した、大坂昌彦の初リーダー作"TWELVE COLORS"・・・あのジャケ写、思い出したよ、12色の絵の具パレットと絵筆を持った大坂画伯を、ぼくのスタジオで撮ったんだった。
0232a 0232b それから今日までいくつものセッションで大活躍だったけど(あれから何年たった?) "EQ (The Earth Quartet) "のジャケット写真(NOW & THEN)でまた声掛けてくれたのがうれしかった。4人の強者がダーク・スーツでスタジオに並んだ時は圧巻、それだけで"絵"になったからカメラマンは楽でいい。

2枚組の全曲オリジナル・アルバム、しかも、一発録りライブ盤は、"Hi Speed, Hi Quality"のキャッチ・コピー通りエキサイティングで聴き応え満点!ジャケットに並んだハードボイルド(風)な4人を見てください、くせ者ばかりです。

1966年9月28日 秋田県横手市生まれ

| | トラックバック (0)

2011/09/26

GRAUERS(古庄さんとリバーサイド)

書店と楽器屋がひしめく界隈、駿河台交差点近くにジャズ・バー「GRAUERS」がオープンした。・・・スイングジャーナルOBという事で古くから知り合いだった、古庄紳二郎さんがこの家の店主。・・・早速訪ねると、そこは極上の音空間。

古庄さんは、ジャズの名門レーベル"RIVERSIDE"のディスコグラフィを作った人として有名。レコードジャケットを1枚1枚自宅で撮影して、デザイナーと写真家、そしてライナーノーツのクレジットまで入れた。演奏時間の表記のないものは自分で測り、データを整理し、レイアウトして。これら膨大なコレクションの全てのファイリングをたったひとりでやったと言うから驚きだ。
0231a 0231b  カウンター後ろの壁面がちょうどいい具合に空いていたから、マイルスの命日(9月28日)を機に大判の写真パネルを掛けてもらう事にした。(10月末までの期間限定です。)

客席側の壁には、リバーサイドゆかりのモンク・・・トム・ハンクス主演の映画「ターミナル」で重要なポイントになった写真のオリジナル・プリントが、その左のマイルスも中平穂積氏の作品が並ぶ。(写真右上)

レコード棚には10インチ盤を含め3千枚以上のLP、(ボクの歳だと)毎日来てもとても全部は聴けない程のレコード。MacIntosh+JBLを軸にした極上の装置で再生される。写真右のターンテーブルはこれもただ者ではない"EMT948"

420ページにおよぶディスコグラフィー『RIVERSIDE JAZZ RECORDS』は古庄さんの偉業と言える。後ろで青く光るブルーアイズはマッキントッシュ"MC402"(写真右下)

| | トラックバック (0)

2011/08/31

マイルス・小林 (MILES' CAFE)

ここのライブ・ハウスはちょと違う。何が違うかと言うと、(名のあるプロ・ミュージシャンのブッキングもされてるけど)ハウス全体がジャズ・スクールであり、セッション道場になってるところ。

もちろん楽器の弾き方レベルの初めてコースもあるけど、常に解放されたセッションの場で、与えられた課題曲や自発的なテーマ曲をジャムして、楽しみながら鍛えられていく方式らしい。
0218a 0218b ジャズ好きマイルス好きが高じてマイルス・カフェを始めたセッション道場のオーナー&マスター、トランペッターでもあるマイルス・小林・・・ マイルスを自称するだけあって笑っちゃうほどマイルス・クリソツのラッパを吹く。

ちょっと違った道場方式のライブ・ハウスは好調で、遂には憧れだったニューヨークに進出して、あちらジャズの本場でも大好評を博している。

| | トラックバック (0)

2011/07/11

TOKU(100人目のおトモダチ)

FaceBookを始めて6か月ぐらいかな…"Toku Jazz"が記念すべき100人目のおトモダチになってくれました。

当初は面識があって話の合う人限定!なんて思ってたけど…未知のひとから友達リクエストいただくようになり、友達の友達をたどると、やっぱり周波数の合うテイストの持ち主だったりでおもしろい、で、即限定解除!
0112 共通の友達がたくさんいたり、プロフィールや記事に興味があったり、時には同姓同名の勘違いだったりで、ぼくの突然のプロポーズを受けてくれた人ありがとうございました。

情報交換したり、よもやま話だったり、何でもいいや楽しくやりましょう、どうぞよろしくお願いします。

"Toku Jazz"は唄うフリューゲルホーン・プレイヤーのTOKUさん、ちなみに99人目・98人目はトランペットの原朋直さん五十嵐一生さん・・・ラッパ祭りでジャズ・ミュージシャン率がどんどん上がってます。何とかしないと(笑)・・・

フェイスブックはこちら → http://www.facebook.com/uchiyama.shigeru

| | トラックバック (0)

2011/06/28

高橋知己(2番目)

0107b 今でも旧名称の「写大」で通用する現・東京工芸大学は、日芸の写真科と並んで多くの著名な写真家を輩出している。

写大出身で1番の有名人は、何と言っても連続幼女誘拐殺人事件で死刑が執行された宮崎勤、ジャズ・ミュージシャン高橋知己が2番目に有名、3番目は恵比寿で中澤裕子とチュウした俳優の川崎麻世、そして4番目がジャズ・フォトグラファー内山 繁(?)

ここ"Blue Eyes"でマイルス・デイビス写真展の会期中に、高橋知己先輩がライブしてくれたのが去年の暮れ。若き日のコルトレーンのように、背後からマイルス(の大判写真パネル)に睨まれながらの熱演を聴かせてくれた。

今回はジャズ・ピアニストの写真パネルに囲まれてのライブをお願いしよう。トレーンと同時期にマイルス・バンドに在籍したピアニスト:ビル・エヴァンス(の写真パネル)に睨まれながら演っていただきます!

高橋知己トリオ 6月30日 19:30〜 M.C.¥2,500.-
高橋知己(ts) 津村和彦(g) 佐久間高広(b)

*写真展は7月30日まで開催中、ライブ時以外の入場は無料です。

詳細問い合わせ・ライブの予約は、銀座"Blue Eyes" tel:03-3564-4155
http://www.miles5.co.jp/

| | トラックバック (0)

2011/06/27

ラズウェル細木(うなぎなう)

0106 「酒のほそ道」で売れた(?)漫画家ラズウェル細木は、ジャズ批評やジャズ・ライフの連載などでジャズ・ファンには昔からおなじみ。

今度は、呉服屋の若旦那・藤岡椒太郎がうなぎをおいしく食べ続ける漫画「う」を出した。(週刊モーニングで連載されて、このたび単行本化)

呉服屋→旦那→藤岡と来ればもうお分かりだぁね、主人公のモデルになったのは(ジャズの殉教者で紹介した)あのコルトレーン・オタク:藤岡靖洋(の息子)。息子は会ったことないから、どんなんか知らんけど、オヤヂはだいたいこんなんやから。

第1巻に特性丼重プレゼント応募券付いてます、当たったら持って行くから特製うな重詰めておごってや〜ラズウェルゥ〜!宣伝しといたで〜 (^う^) /

| | トラックバック (0)

2011/06/02

青木弘武(ハイブリッド・ピアニスト)

銀座"Blue Eyes"はライブをやるジャズ・クラブでありながら、開店以来ピアノがない。
店に降りる階段は急で狭く曲がっていて、たとえアップライトでも運び込むのは不可能だから・・・

だから、たった一夜のライブのためにキーボードを持ち込んで演奏するピアニストは、楽器のレンタル料と運搬車の駐車料金で、大赤字を覚悟しないとこの店に出演できないのだ・・・可哀想に・・・

0086 青木弘武も可哀想なピアニストのひとりだった。でもぼくは、彼の持ち込んでくる Fender "RHODES"の音色が大好きだ。もちろん演奏も素晴らしい!"RHODES"の名手だと言っても言い過ぎじゃない。

そして時は流れ・・・

遂に!とうとう!やっと!"Blue Eyes"に念願のピアノが入った!「何だエレピかぁ」て言うな!ハイブリッド・ピアノと言うらしいぞ、お高いらしいぞ。

アコースティック・ピアノのように、ハンマーで叩いて音を出すらしい。ただし張られた弦じゃなく、デジタル音源を叩いて鳴らすシステムらしい。(詳しいことは知らん、ヤマハに聞け)

青木弘武もこのピアノの音色や鍵盤のタッチをお気に召したらしく、この夜、新しいピアノを思う存分がんがん鳴らしてくれました。ものすごいキャパの広いハイブリッド・ピアニスト青木弘武・・・持ち込みの大赤字から解放されて、幸せだったに違いない。
("RHODES"もまた聴きたいけどなぁ、青木さ〜ん!)

| | トラックバック (0)

2011/05/31

高樹 レイ(ヴォイスとサウンド)

『この世で最高のサウンドは人間の声だ。
  だからオレはシンガーが歌うようにトランペットを吹いている。』<マイルス・デイビス>

0093 高樹レイと竹内直、ヴォーカルとサックス(バス・クラ/フルート)の珍しいデュオ、ぼくもこんな取り合わせは初めて聴く。

1st.セット終わったら何人帰るかね・・・店の常連がぼくに耳打ちした。確かに、西荻や江古田ならアリだけど、ここは銀座のジャズ・クラブ・・・南の海(南海)は好きでも難解は大丈夫だろうか?

(正直ぼくも)何度かリズムを見失いながらも、引き込まれていく不思議感覚 ・・・明確な歌詞が少ないから、ヴォイスとサウンドの境目がどんどん薄れていくシュール感たっぷりだ。

未体験ゾーンを目の前にして最初は目をパチパチさせていた観客も、次第にその不思議テンションに捕まってしまったように、結局、途中で席を立つ客もなく、2nd.セットが終わってからも遅くまで盛り上がりは続いた。

高樹 レイやるじゃん! 『この世で最高のサウンドは人間の声だ。』マイルスの言葉がぼくの脳裏にちらちら浮かんでいた。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Birthday | CD Project | CINEMA Whisper | DIARY | Farewell | Jazz & Cafe"Whisper" | Nice to see You! | Baker_Chet | Basie_Count | Beirach_Richie | Bennett_Tony | Brecker_Michael | Bryant_Ray | Burrell_Kenny | Carter_Benny | Charles_Ray | Coltrane_John | Connick Jr_Harry | Corea_Chick | Davis_Miles | De Johnette_Jack | De_Lucia_Paco | Di Meola_Al | Donaldson_Lou | Drew_Kenny | Duke_George | Dulfer_Candy | Dupree_Cornell | Erskine_Peter | Evans_Bill | Evans_Gil | Fitzgerald_Ella | Foster_Frank | Gale_Eric | Gillespie_Dizzy | Golson_Benny | Gomez_Eddie | Goodman_Benny | Gordon_Dexter | Grappelli_Stéphane | Griffin_Johnny | Grossman_Steve | Haden_Charlie | Hancock_Herbie | Harrell_Tom | Heath_Percy | Henderson_Joe | Hendricks_Jon | Hino_Terumasa | Horn_Shirley | Joe Jones_Philly | Jones_Elvin | Jones_Hank | Jones_Thad | Kikuchi_Masbumi | Lewis_Mel | Liebman_Dave | Lion_Alfred | Macero_Teo | Mann_Herbie | Marsalis_Branford | McLean_Jackie | McPartland_Marian | Merrill_Helen | Metheney_Pat | Miller_Marcus | Miller_Mulgrew | Mingus_Charles | Mulligan_Gerry | Pass_Joe | Pastorius_Jaco | Pepper_Art | Peterson_Oscar | Petrucciani_Michel | Rich_Buddy | Ritenour_Lee | Roach_Max | Rollins_Sonny | Roney_Wallace | Rubalcaba_Gonzalo | Sanborn_David | Sanders_Pharoah | Shaw_Marlena | Shearing_George | Shepp_Archie | Shorter_Wayne | Silver_Horace | Soloff_Lew | Stewart_Chuck | Takahashi_Tatsuya | Terry_Clark | Thielemans_Toots | Thompson_Sir Charles | Toki_Hidefumi | Tormé_Mel | Waldron_Mal | Walton_Cedar | Watanabe_Sadao | Woods_Phil | Zawinul_Joe | いたばし_ふみお | おき_いたる | とがし_まさひこ | はら_のぶお