Shearing_George

2011/02/25

ジョージ・シアリング(バードランドの子守唄)

0030a ぼくが生まれた頃に作曲された"バードランドの子守歌"、ジャズ好きなら知らない人はいないほどの名曲。

作者のシアリングは、ジャズ・クラブ "バードランド" のステージ最後のナンバーとしてよく演奏したらしい。

"バードランド"は、マンハッタンの52丁目にあった店で、名前を挙げたらキリがない往年の超ビッグ・ジャズ・ミュージシャンが出演し、多くのライブ録音の名盤を残したジャズ・クラブ。

106丁目で営業を再開('86年)、そして44丁目に移転した今も人気のジャズ・スポット。(HPに行くと子守歌聴けます)

"子守歌"が頭の中を廻り始めると、"ジャズ・クラブ"の想い出がよみがえり、"ピーウィー"の甲高い声を連想したりもする・・・当初の店と違う事は分かってるけど、あのフラミンゴのようなネオン・サインはど〜もしっくり来ない。
(1919年8月13日生まれ~2011年2月14日没91歳)

| | トラックバック (0)