Waldron_Mal

2011/08/16

マル・ウォルドロン(レフト・アローン)

0212 「レフト・アローン」をビリー・ホリデイ自身の歌で聴いてみたかったのは、ぼくだけじゃないですね。ビリーが歌う「レフト・アローン」の入ったLPを探し回ったおバカは、ぼくだけですね。

「レフト・アローン」はビリー・ホリデイが書いた詞にマル・ウォルドロンが曲をつけた名曲。だけど、ビリー自身の録音は残念ながら残されていない。

ビリーが唄うはずだった哀しい歌詞のメロディーを、ジャッキー・マクリーンのアルトが切々と歌い上げて人気を得たのは、ビリーの死後(1960年)だった。

ぼくはその頃まだ幼稚園生だったから、歌うビリーのポートレイトを撮ることも、マルとジャッキーのレフト・アローン・セッションを撮影することもできなかった。(あと20年ほど早く生まれるか、幼稚園の頃からジャズ・カメラマンになっていれば、出来たかも知れない。)

ある時、同時期に来日していたマルとジャッキーがレフト・アローンを再演する企画が持ち上がり、東京でふたりの再会が実現した。1986年、ぼくはもう成長し上京してカメラマンになっており、このライブ録音「Left Alone '86」のジャケット撮影のチャンスをいただいた。遅く生まれた悔しい思いが、この時ちょっとだけ晴れた気がしたのです。

Mal Waldron 1926年8月16日ニューヨーク生まれ〜2002年12月2日没76歳

| | トラックバック (0)