« 千木と堅魚木 | トップページ | 浦安の扇 »

浦安の鈴

0073 成田空港は千葉県にあるくせに"東京"を名乗ったことを悔い改め"新東京国際空港"から"成田国際空港"と正式名称を変えました

が、

千葉県浦安市にあるネズミの国は、周辺のホテル群を巻き込んでまったく反省の色が見えず、いまだに平気で"東京×××"を名乗り続けています。

浦安市とはまったく関係なく・・・

神前の婚礼などで奉納される"浦安の舞"、前半は扇舞、後半は鈴を持って舞姫(巫女さん)が優雅に舞う神楽(巫女神楽)

「うら」は心を指す古語、「うらやす」で心中の平穏を表すらしい。

鈴をよく見ると・・・3段の輪に3つ、5つ、7つの鈴、柄の先に5色の長い鈴緒がつけられてますね。

稲穂を模して五穀豊穣を願う意味があり、鈴の音で邪気を払うと考えられているそうです。

|

« 千木と堅魚木 | トップページ | 浦安の扇 »

婚礼」カテゴリの記事

櫻木神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/39169080

この記事へのトラックバック一覧です: 浦安の鈴:

« 千木と堅魚木 | トップページ | 浦安の扇 »