« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

日にち薬

       どんな悲しみや苦しみも

       必ず歳月が癒してくれます

       そのことを京都では『日にち薬』と呼びます

       時間こそが心の傷の妙薬なのです  瀬戸内寂聴
0081 家族に不慮の不幸があって、悲しみの淵に立たされた。

つい先日、何千何万の人々がこんな思いをしたのかと、改めて実感させられる

『日にち薬』が早く効きますように・・・時間よ回れと願う・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »