« 「つるとんたん」 港区六本木 | トップページ | うどん感動!・・・うわぁこれ »

そうだ京都、行こう。

いったい何人の人々が、この広告に目をとめ、こころを動かされたことでしょう。圧倒的な風景写真と、つぶやきにも似たコピーに共感した人が大勢いたはずです。

『そうだ京都、行こう。』

もう20年も前から続いているキャンペーンの、ポスターやテレビCMも素晴らしいけれど、何と言ってもそれらの映像に添えられる太田恵美のコピーが秀逸。時にはコピーだけでキュンと胸を締め付けられる。

120113a JR東海のあのコマーシャルに惹かれて、晩秋の洛東山科「毘沙門堂門跡」を、娘と一緒に訪れた。ポスターに撮られた紅葉の盛りは過ぎていたけれど・・・

「一年なんてアッという間に過ぎていく。京都の紅葉がゆっくりため息をつかせてくれました。」

「連れてきてあげたかった。父と娘が互いにそう思っている。」

「娘と同じ方向を向いていた。久しぶりのことだった。」

120113b *キャンペーンが始まった1993年から約10年間のキャンペーンを集めた写真&コピー集を見つけた。

「マイ・フェイバリット・シングス」を聴くとまた、京都に行きたくなるパブロフ現象 ハアハア... ・・・後半10年の写真集も出してほしいぞ!

おぅJR東日本!京都は交通費大変だから「そうだ鎌倉、行こう」キャンペーンやってくれぃ! 小田急やってくれるか!?・・・(江ノ電ムリかぁ!?)

|

« 「つるとんたん」 港区六本木 | トップページ | うどん感動!・・・うわぁこれ »

DIARY」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/43735935

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ京都、行こう。:

« 「つるとんたん」 港区六本木 | トップページ | うどん感動!・・・うわぁこれ »