« 人生:饂飩坂 | トップページ | 「つるとんたん」 港区六本木 »

「饂飩坂」 港区六本木

120107a_2 六本木アマンドの脇から下っていくのが「芋洗い坂」。少し下って、”STB 139”の前あたりから外苑東通りへ上がっていくのが、「饂飩坂」

「天明年間末(1788年)頃まで「松屋伊兵衛」といううどん屋があったために、うどん坂と呼ぶようになった。」と標柱に書いてある。

気になるのは、この標柱の後ろにある店(ひとつ前のブログ参照)。古い写真やGoogleのストリート・ビューにも写されている、窓の格子に犬矢来(いぬやらい)、今は営業していないけど和風料亭の風情があって、看板には「うどん」とも「おでん」とも読める「ん」の大きな文字が見える。(画像が小さくて判別不能)

224年以上前の写真あり得んから、うどん屋「松屋伊兵衛」ではないと思うが、誰か知らんか?

うーん、「松屋伊兵衛」で江戸時代のうどん食ってみたかったな〜、けど、それはムリだから・・・饂飩坂をあがって「つるとんたん」へ行くことにする。

|

« 人生:饂飩坂 | トップページ | 「つるとんたん」 港区六本木 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

東京にも進出して人気ですね、つるとんたん。
大阪の拙宅、コルトレーン・ハウスのそばが本店です。

投稿: 藤岡靖洋 | 2012/01/07 14:32

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/43654657

この記事へのトラックバック一覧です: 「饂飩坂」 港区六本木:

« 人生:饂飩坂 | トップページ | 「つるとんたん」 港区六本木 »