« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

饂飩「黒澤」 六本木

のれんを分けてガラっと戸を開けたら「いらっしゃいませ~!」うわあビックリしたぁ!知ってる顔が目の前にあった。

何してんですか!?こんなとこで。(こんなとことは失礼したけど)しばらく前に仕事上お世話になってたお台場のイタリアン・レストランのYチーフにまさか六本木のうどん屋で会うとは思ってもなかった・・・

120221a

そう言えばYチーフ「黒澤の黒豚カレー南蛮」をFBに書いてたから、イタメシ屋のくせにうどんファンかよ(いいね!)と突っ込んだ覚えがある。

お台場のイタメシ屋を辞めてから次までのつなぎに「うどん黒澤」を手伝ってるらしい ・・・おぅおぅおぅ失業保険もらってるくせに、ここで働いてるてか?・・・いひひひバラしてやる職安に、チクってやるハローワークに!・・・通報されたくなかったらさっさと生ビールでも持って来やがれ!

そう言えば、ぼくもランチと言えば行きつけは近所のイタメシ屋。高リピート率の上客とみなされたか、ぼくだけ特別価格(大盛り無料)ランチ・メニュー以外のオーダーもランチ価格、スタンプ10個で1ランチ無料特典をいただいている。Yチーフもぼくもパスタもうどんもない麺喰いだったのだ。

お、芋ひじきと湯葉こんにゃくも付けてくれるの!?・・・ありがとね。うふふしょ〜がないなぁ、職安には内緒にしといてやるよ。(でもハローワークの奴がこれ読んでたら知らんもんね。)

中細の上品な麺ながらなかなかしっかりしてる。カレースープながら出汁が効いてコクがある。黒豚角煮はとろっとろ、六本木価格ながら旨かったぞ!

| | トラックバック (0)

「久兵衛屋」 千葉県野田市

最初に言っとく、嫌いだったけど最近ちょっと好きになった。
ほうとうを売りにしてる、幹線道路に面した大型うどん店・・・仕事前後の行き帰りにちょうどいい位置にあって、早くて安くてまずくないから、4重苦にイライラしながら我慢しながらもついつい立ち寄る「久兵衛屋」

嫌いな訳1:業務連絡がうるさい!
クルマが入って来るたびに、お車1台で〜す。お客様○名さま内お子様×名さまです〜、オーダー待ち△組さまで〜す!、サービス係が叫ぶたびに厨房の奥から2〜3人がハ〜イ!と不協和音でハモる。料理が完成するとピンポ〜ンが鳴って、サービスが商品行きま〜す!(お客様に出しますと言う意味らしい)と叫ぶ、イライラする!

嫌いな訳2:ガキがやかましい!
子供が泣いたり騒いだりやおばはんの大声高笑いは、ある程度しょ〜がないとしても、この店の問題は子供用の椅子。座るたびにヒュウ〜立つたびにピイィ〜と鳴る仕掛けになってるためにガキどもが面白がってケツアップ〜ケツダウンして際限なく遊び倒す。イライラする!

嫌いな訳3:出入り口付近を人が通るたびにセンサーが大音量で反応する。トイレやレジも反応エリア内にあるからそれじゃぁ来客だか何だかわからんだろ!イライラする!

嫌いな訳4:BGMがチープなくせに音量がでかい!
シンセと打ち込み(たまに琴や笛が入った和風の)J-POPが曲数少なく短いローテンションでぐるぐる回ってイライラする!
120218a
ところが、先日こんなことがあった。
平日の午後4時頃、昼メシ食いっぱぐれて通りがかると「ランチ500円、夕方5時まで」のぼり旗が目に入った。軽く入れとくか、と入店すると先客はゼロ(滞在中に入ってくる客もなかった。)店員はサービス兼厨房なのか?たった1人しかいない。

迷わずランチを注文。これから茹でますので10分ほどかかりますが、よろしいですか?おっけおっけ!仕事終わってあと帰るだけだから、オッケ!

で、きっかり10分後に出てきた「うどんとかき揚げ丼セット」にびっくりした〜!うまいのよこれが、いつもの倍ぐらい・・・うどんはもちろん茹でたてでしょ、かき揚げも何と揚げたてじゃないですかぁ!

おぉ、見直したぞ「久兵衛屋」、お主やる時きゃやるのぉ!

好きになった訳:他に客がいない、業務連絡もガキもおばはんも大音量センサーもナシ!茹でたて揚げたてランチ500円!

もぉこれからは平日の遅い午後に行くしかないじゃないですか「久兵衛屋」、BGMは客がボクだけならジャズ・チャンネルに変えろと言ってみよう。

| | トラックバック (0)

危険なシェア!

120214a 最近フェイスブック上でちょっと気になるシェアが続いているので、書いちゃいますよ。

素敵な写真、有益な情報・・・友達にも知らせてあげたいですね。感動した記事、楽しいことは「いいね!」の気持ちを共有したいですよね。

そこで、そんな記事や写真を自分のウォールに持って来て友達と「シェア」するわけですが・・・そこで一度だけでいいので深呼吸してください・・・「シェア」する前にちょっとだけ考えて欲しいわけです。

「本当?」 「誰が書いた?」(撮った?作った?)・・・それだけです。

事実でない事、出典の確かでないものを鵜呑みにして「いい話」「おもしろい話」として安易に拡散するのはキケンです。「赤土に埋まった母子の写真」や「航空機内のCAの動画」「子供が鉛筆で書いた悲しい詩」をシェアしたひとは耳が痛いかも知れませんけど、これからは気を付けましょう。

可愛いネコちゃんの写真、美しい風景写真、感動した映像・・・友達にも教えてあげたいですよね。・・・そこでまた深呼吸です。

「本当?」 「誰が書いた?」(撮った?作った?)・・・考えるのはそれだけです。

作者がその作品の拡散を望んでいるのなら問題ありません、ボクの写真も気に入ったらどんどん「シェア」して結構、とても嬉しいです。

こんな事がありました、知り合いのカメラマンがフェイスブックのアルバムに、素晴らしい写真をどんどんアップしていました。久しぶりに会ったとき「最近いい仕事をしてるねぇ!すごいねぇ」と言うと、それは気に入った写真をただ集めているだけで、自分が撮ったものじゃないと言うのです。

すっかり騙されたボクはがっかりしたのですが、当の本人は人を騙すつもりなど毛頭なく、ただいい作品を多くの人に紹介して感動の気持ちを分かち合いたかっただけなのです。

こんな誤解が生じる(かも知れない)ことは、一度深呼吸すれば誰でもわかることですね。

「笑って済むこと(感動を分かち合える)ならいいじゃない」と言うひともいるかも知れませんが、ボクはそうは思わないので書いちゃいました。

「いいね!」や「シェア」の数を数えてにやにやしている愉快犯は嫌いです。内容がチープなくせに、ただ「いいね!」を求めるだけの企業(ページ)ダサいですね。「署名を求める団体」にも要注意、メアドを入力して下手に署名なんかしたら、次に来るのは集会やら献金やら、更なる拡散(シェア)のお願いメールの嵐じゃないですか?

| | トラックバック (0)

R.I.P. ホイットニー・ヒューストン

ホイットニーの写真を撮ったことがないので、キース・ヘリングのイメージにした。

ホイットニーの事を思うとき、何故かキース・ヘリングを連想してしまうのは・・・キース・ヘリングがまだ生きていた頃、ニューヨークの"ソーホー"に彼の店「POP SHOP」がオープンして何度か買い物をしたことがあったから。
120213a 120213b
ソーホー<SOHO>の名は"South of Houston Street"の略からきていますが、アメリカ航空宇宙局<NASA>があるテキサス州ヒューストンと同じ綴りなのに、なぜ発音が違うのか、ずっと疑問に思っていました。

なぜマンハッタンのHoustonを「ヒューストン」ではなく「ハウストン」と呼ぶのか?・・・1960年代にアーティスト達が移り住むようになる前このあたりは倉庫街だった。倉庫は"warehouse"ウェアハウス。倉庫街という意味で昔はハウス・タウンと呼んでいました。それが訛ってハウストンになったと言われています。

もうひとつ疑問が湧いてきます、アメリカのジョージア州に"Houston County"がありますが、こちらもヒューストンではなく、マンハッタンと同じ「ハウストン郡」と呼ばれます・・・同じように倉庫街だったのでしょうか? 誰か知ってますか?

Rest in Peace, Whitney Elizabeth Houston、1963年8月9日 - 2012年2月11日

| | トラックバック (0)

稲庭うどん「いなにわ」 中目黒

透明感のある白い肌、しっとり肌触り、細くしなやかでありながら厳しい風土が育んだコシの強さ・・・ええなぁ秋田美人は・・・て、女の話とちゃうわアホ! ごりごりの太麺ばっかりすすってる讃岐派の舌にとって、久々に味わう秋田美人、じゃなくて、稲庭うどんの何と優しいことでしょう・・・て言う稲庭うどんの真面目な話
120210a_2
小麦のほうが米よりも寒さや痩せた土にも強い。冷害のリスク高い豪雪地帯で育てられた大切な小麦を、飢饉に備えるために丹念に加工された高級保存食。

古くは諸国の殿さまへの贈答品として、将軍さまにも献上された秋田藩ご用の由緒正しき乾麺が「稲庭干饂飩」

手延べの麺を8の字を書くように、よりをかけながら2本の棒に綾掛けする手綯(てない)・・・引っぱり延ばしながら麺棒で平たく押しつぶしてから、更に延ばして乾燥をかける手間のかかるうどん。

東京では讃岐系に比べて少々お高めです、専門店が少ないせいですか? 手間ヒマかけてるせいですか?食べたらホント幸せになれるから許しますが
*写真に写ってる(後ろ姿ピンボケの)お兄さん、すんごいマッチョでイケメン、うどん部女子は必見です!(ボクとしては和装の秋田美人を期待したのだが・・・)

| | トラックバック (0)

「しんと」 文京区関口(江戸川橋)

120210a 昼はうどん屋やってるらしい、夜は鍋とセット(または〆)のうどんを出す和風居酒屋BARて感じ。

奥に半畳ほどの麺打ち場がガラスで仕切られて、外からも見える。

夜の部開店前のハンパな時に行ったもんだから、我々が麺喰いだと知ると... これからお湯沸かして茹でると30分以上かかりますけど・・・カウンター越しに申し訳なさそうなおやぢ。

「むじな」て何ですか〜?…そんな場の空気読めない相方(スノボで肩を骨折した吉祥寺の花屋の兄ちゃん)

じゃ「かけ小と生醤油とキムチ鍋焼き〜」と注文する同じく空気読めないボク...

たっぷり30分以上待たされたおかげで、花屋の骨折兄ちゃんと新規契約する結婚式場の撮影段取りがすっかり整ったころ、やっと夜の部のお姉ちゃんが出勤して来て、ゆでたてのうどんを出してくれた。

うわッ旨ッ!吉祥寺麺通団より旨ッ!一滴八銭屋と同じぐらい旨ッ!と骨折花屋が無責任な評論するので・・・ これかけてみぃもっと旨いで!と(留めの)マイ七味をかけてやる。(ボクはいつもポッケにマイ七味)京都三寧坂の「舞子はんひぃひぃ」を持ち歩いてる。

うッわァこれ何ですかァ?すんごいいい臭い!…ふふふ"S&B"と全然ちゃうで、"やげん堀"ともちょとちゃうで、三寧坂やで東山三寧坂の「舞子はん」やで参ったか!

「しんと」は九州男児らしい(未確認)おやぢの息子の名前らしい・・・ ボクは関西人ですけど息子の名前「しん」なんです。今度「しん」と一緒に食べに来ます「しんと!」・・・ とおバカな挨拶をして江戸川橋を後にした、うどん旨かった!  (*写真はどこを撮っても絵にならんから、カウンターの隅っこにあった可愛いお地蔵さん)

| | トラックバック (0)

武蔵野うどん「竹國」 渋谷(並木橋)

バスの窓から新店発見!・・・降ります<ピンポー〜ン♪>即!下車

讃岐ファンやボクのようなイケ麺関西人にとって、武蔵野系つけ麺は番外と言えるが・・・券売機の上段でひときわ大きなボタンになってる"店長おすすめ"肉汁ミックス(天付・海苔付)600円にしよう。
120208a120208bおっ「地粉うどん」(竹國うどん→地粉うどんに変更/限定50食)+40円も大きいボタン。麺ダブル(200g)+100円も大きいボタン。・・・よっしゃ、全部押してみよ。

普通盛りを普通の麺で、追加200gを地粉麺/別盛りで、・・・aha、こうすれば両方食べ比べ出来るやん!(我ながらうまいこと考えた!)

うん、中太麺(予測したより細かった)はもちもち感(期待したよりやわらかい)そこそこ。若干小麦色の地粉麺は太さもコシも普通麺と同じくらいだけど、舌触りがちょっと粗い感じ、甘み風味があって旨い!

つけ汁は予想通り濃い口醤油ダシ、あまり期待してなかったけど、やっぱり残念、特に具が少ないのが残念!

業務用"肉汁うどんつゆ"の1斗缶を、客から見えるところに積んどくのはやめたほうがええと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国味遍路「88屋」 港区六本木

おいでませ〜! ミッドタウン近くの提灯に惹かれて、ふらふら〜と(うどん屋と言うより、郷土料理屋の風情だから)・・・軽くうどんだけでもいいですか?・・・いいですよ、ど〜ぞ〜、おいでませ〜!
120207a 長いカウンターは杉の一枚板、床・壁・天井も木と竹、素朴で温かい、ええ感じ。

讃岐/伊予/阿波/土佐、メニューには旬の食材、四国の旨いもん尽くし・・・うわぁ、うどん1杯のつもりやったのに、どないしょ!?

阿波の「でこまわし」、伊予の「じゃこ天炙り焼き」・・・彩菊(讃岐)ぬる燗で・・・うどんの茹で上がりを待つ間の誘惑に勝てず、1杯...

うどんメニューは(ぶっかけ/釜玉/カレーうどん)3品しかない。「足踏み/手打ち/包丁切り」讃岐から毎日直送の"こだわり"と能書きにある通りホンマモン!(旨くて、まったりして、サテンドールのライブ遅刻しました、スンマセン!)

ランチタイムは、かけ/ざる/釜揚げ/肉うどん、丼セットとか他にも定食いろいろあるらしい・・・また行こ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »