« R.I.P. ホイットニー・ヒューストン | トップページ | 「久兵衛屋」 千葉県野田市 »

危険なシェア!

120214a 最近フェイスブック上でちょっと気になるシェアが続いているので、書いちゃいますよ。

素敵な写真、有益な情報・・・友達にも知らせてあげたいですね。感動した記事、楽しいことは「いいね!」の気持ちを共有したいですよね。

そこで、そんな記事や写真を自分のウォールに持って来て友達と「シェア」するわけですが・・・そこで一度だけでいいので深呼吸してください・・・「シェア」する前にちょっとだけ考えて欲しいわけです。

「本当?」 「誰が書いた?」(撮った?作った?)・・・それだけです。

事実でない事、出典の確かでないものを鵜呑みにして「いい話」「おもしろい話」として安易に拡散するのはキケンです。「赤土に埋まった母子の写真」や「航空機内のCAの動画」「子供が鉛筆で書いた悲しい詩」をシェアしたひとは耳が痛いかも知れませんけど、これからは気を付けましょう。

可愛いネコちゃんの写真、美しい風景写真、感動した映像・・・友達にも教えてあげたいですよね。・・・そこでまた深呼吸です。

「本当?」 「誰が書いた?」(撮った?作った?)・・・考えるのはそれだけです。

作者がその作品の拡散を望んでいるのなら問題ありません、ボクの写真も気に入ったらどんどん「シェア」して結構、とても嬉しいです。

こんな事がありました、知り合いのカメラマンがフェイスブックのアルバムに、素晴らしい写真をどんどんアップしていました。久しぶりに会ったとき「最近いい仕事をしてるねぇ!すごいねぇ」と言うと、それは気に入った写真をただ集めているだけで、自分が撮ったものじゃないと言うのです。

すっかり騙されたボクはがっかりしたのですが、当の本人は人を騙すつもりなど毛頭なく、ただいい作品を多くの人に紹介して感動の気持ちを分かち合いたかっただけなのです。

こんな誤解が生じる(かも知れない)ことは、一度深呼吸すれば誰でもわかることですね。

「笑って済むこと(感動を分かち合える)ならいいじゃない」と言うひともいるかも知れませんが、ボクはそうは思わないので書いちゃいました。

「いいね!」や「シェア」の数を数えてにやにやしている愉快犯は嫌いです。内容がチープなくせに、ただ「いいね!」を求めるだけの企業(ページ)ダサいですね。「署名を求める団体」にも要注意、メアドを入力して下手に署名なんかしたら、次に来るのは集会やら献金やら、更なる拡散(シェア)のお願いメールの嵐じゃないですか?

|

« R.I.P. ホイットニー・ヒューストン | トップページ | 「久兵衛屋」 千葉県野田市 »

DIARY」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/44119044

この記事へのトラックバック一覧です: 危険なシェア!:

« R.I.P. ホイットニー・ヒューストン | トップページ | 「久兵衛屋」 千葉県野田市 »