« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

寅(チィ〜ン♪)

水とおしぼり、うどんと器の上げ下げ、台拭きまで客にやらせるて怒ったらあかんで。おっちゃん ごちそーさんチィ〜ン♪、お釣り貰とくでーチィ〜ン♪、て、レジの開け閉めまで客にやらせる店。

ちょとからだの不自由なおっちゃんがひとりでやってんねんから、オール・セルフ方式しゃーないやんけ、と、客はせっせと働く。半ケツにチャラチャラ鎖ぶら下げた茶髪ピアスの兄ちゃんも ごっそうさんチィ〜ン♪、白金ーゼ有閑マダムも ♪ごちそうさまでしたチィ〜ン♪、首にID掛けたIT系の姉ちゃんも ♪ごちそうさまーチィ〜ン♪
120528a 初めて行ったときは、そんなんで大丈夫かおっさんとビックリ心配して訊いてみた。「大丈夫だいじょ~ぶ、ここらにそんなに悪いやつはおらん!」て

お前うどんのハナシしてへんやんけ!あほ。

あ、そか、メニューは「カレーうどん¥800.-」・・・そんだけ。旨いで~♪

店名&場所は秘密。ブログ見て客が押しかけたら、おっちゃん大変やろ、悪いやつ来たらレジごと持って行かれてまうで。(手癖の悪くないうどんLoverにだけ小さい声で教えます。)ヒント:マイルス・エビスから救急車より早く行けるランチ圏内。(しもた!白金ーゼて言うてしもてるやんけ!あほ o^^o)

| | トラックバック (0)

Photo by 父&娘

1960年(3歳の弟と9歳のぼく)/2012年(61歳なう)
スカイツリーが育っていく定点観測とか金環日蝕の経過とか、同じ方向にカメラを向けた記録写真がおもしろい。 欧米では毎年家族写真を撮ってクリスマス・カードを贈ったりするけれど ・・・ これは半世紀を隔てた自分史
120522a 120522b

  左:Photo by 父/右:Photo by 娘

| | トラックバック (0)

しばらくお待ちください(イクリプス)

今日は朝っぱらからポカ〜ンと口を開けて空を見上げるアホ面をたくさん見れて楽しい朝になった。

ネット上には「こんなん撮れました~」的な写真がいっぱい上がって・・・あぁぼくも真面目にカメラ構えてればあいつのアレよりいいのが撮れて自慢できたのになぁ--とちょと後悔中
120521a ところで「日食」と言うと、なぜか食パンを思い出すぼくですが・・・もう一つ、日蝕と聞いて思い出す、流線型のフォルムが美しいユニークな高性能スピーカー:ECLIPS(イクリプス)

人気のスピーカーだけどこいつにはひとつ大きな(ごくわずかな特別な人にとって)問題がある。

それはこいつの写真を撮るとき、天井も壁も(もちろんカメラさえ)周囲にあるもの全てがその鏡のような球面に映り込んでしまうこと。オーディオ誌のために何度もこいつを撮らされたけど、毎回撮影のたびに「うわぁ…またこいつかよぉ!?」と憂鬱になってしまう。

カメラアングルやライティングをどう工夫しても映り込みを避けるのはムリで、メーカーの商品カタログを見ても苦労のあとが忍ばれる。もっとも映り込みを避けて撮ったら非現実的な不自然な写真になることは間違いない・・・今度またこいつを撮ってくれと言われたら、割り増しの撮影料を請求してやる!

日蝕の(太陽の)写真は、次回(2030年6月)にアップします、しばらくお待ちください。

| | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »