« 4th of July @Liberty State Park | トップページ | 昭和39年8月30日 »

永武ひかる写真展@ブラジル大使館

風吹きわたる砂丘、オアシスを奏でる椰子、海風に帆を張る舟
撮影を重ねるうちに、いつしか"楽園"の心象風景になった、ブラジル北東部セアラ州の漁村

かつてワシントンポスト紙が世界の美しいビーチ・ベスト10に選んだ地を含む風物詩・・・写真展「セアラの風」は、2012年7月20日まで、東京青山のブラジル大使館で開催中(普段はなかなか行けない大使館に入れるチャンス!^ ^)
120705a120705b 写真家:永武ひかるさんが、初めてニューヨーク旅行をされた時に、宿泊やマンハッタンの案内をさせていただいたのが懐かしい・・・近年はアース・スピリットをテーマに世界各地で撮影。2000年から世界の子どもたちに写真を撮らせるプロジェクト(ワンダーアイズ)を主宰して、日本とブラジルの交流も行なっている。HP:http://www.hikaru-n.com/

|

« 4th of July @Liberty State Park | トップページ | 昭和39年8月30日 »

DIARY」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334398/46217031

この記事へのトラックバック一覧です: 永武ひかる写真展@ブラジル大使館:

« 4th of July @Liberty State Park | トップページ | 昭和39年8月30日 »