円覚寺

円覚寺(北鎌倉で降りて♪)

0098 ♪北鎌倉で降りて 歩いてみませんか...
もう落ち葉が肩先に まつわりつきますよ
今日はぼくひとりで 君の形見のこの町
歩いているんです♪

♪長谷観音の前にある 小さな喫茶店
あの頃君が書いた 邪宗門の日記
いつかあなたとふたり私の住むこの町で
一緒に暮らしましょ♪

♪櫻貝を拾っている 由比ヶ浜の君
そんなに はしゃいじゃ 身体に毒さ
帰りはバスで帰ろうか それとも段葛を
歩いて戻ろうか♪

♪極楽寺坂の切り通しに
人ごみを避けて今 君の家へ向かう
約束通り今年も 君の愛したこの町
歩いているんです♪

♪北鎌倉で降りて 歩いてみませんか...

♪北鎌倉で降りて 歩いてみませんか...

1975年頃、フォークソング・ブームのさ中に岡本正が作って歌った曲ですが、(そんなにヒットした曲でもないのに)なぜぼくが覚えてるのか不明です。聴いたことありますか?(YouTubeにあります。)

別れた恋人の町だったらまた行きたいなんて思わないけれど・・・あなたと一緒に鎌倉で暮らしたいと言った恋人を病で失ったんですね ・・・切ない歌です、哀しい歌です。

北鎌倉で降りると、いつも頭の中をこの歌の一節がぐるぐるぐるぐる回ります♪ (写真は、北鎌倉で降りると改札口の目の前にある円覚寺。浴衣のモデルは死んじゃった恋人じゃなく、ぼくの娘とその友達)

| | コメント (0) | トラックバック (0)