"jive"とは「ジャズ好きのお馬鹿な話」

<p><p><p>無題ドキュメント</p></p></p>

写真とJAZZと酒と食 鎌倉・沖縄・交友録 etc...etc...
カメラマン"whisper"のブログ(お馬鹿な話)です...お楽しみ下さい!

whisper's jazzジャズ・ミュージシャンを集めたブログです...ジャズ好きの方はこちらへど〜ぞ!

                                                                                   
カテゴリー
 
NewYork:
"JAZZ"というキーワードでニューヨークにとり憑かれ...レンズを通して切り撮ったこの街の情景から「ニューヨークが ♡」なぼくの思いを、Jazzyな街の喧噪と空気感を感じていただければ幸いです。
非人道的、不条理な暴力を許さず・恐れず・屈しない為に、ぼくの大好きな街ニューヨークの風景から ワールド・トレード・センタービルを削除しないまま掲載します。
テロ事件による多くの犠牲者に心から哀悼の念を表し、ニューヨークを愛するすべての人たちとともに怒りと悲しみを分かちあいたい。罪無き多くの犠牲者のご冥福を心から祈りつつ・・・
PARIS:
多くの人々に歌われ、書かれ、描かれ、語られたパリの魅力。
栄光に輝き、苦悩に満ちた長い永い歴史が今も息づいている光と花の都、芸術とアムールの街。
小説や絵画によって、映画や音楽によって、歴史やモードによって、パリに寄せる思いは人それぞれに広く、そして深い。
表面的には無愛想だったり、神経質で気まぐれでとっ付きにくいと言われるフランス人、でも実はそれ異邦人だからと特別扱いしない"個人"を尊重する真の平等意識からなんだと知ってからちょっとパリッ子の見方が変わった気がします。
カメラマン"whisper"がちょっと無責任な解説を加えながらパリの魅力に迫ります。
櫻木神社:
名の通り境内に多くの桜がある千葉県野田市最古の神社。
縁あってたびたび訪れるうち、神社の持つ独特の造形美や季節折々の風情に惹かれてカメラを向けるようになった。宗教的なこだわりは無いけれど、頭を下げて手を合わせ厳かな気持ちを感じる時、自分はやはり日本人だなぁと思う。ジャズとかニューヨークとかの対局にあるような日本のカタチとココロを、ここで撮らせていただこう。
IR:
(Infrared) 赤外線写真
ほとんどのデジカメは、レンズを通った光を受け取るところ(CCDやCMOSと言われる)受光素子の直前にロー・カット・フィルターを付けて赤外線をカットしますが、ある種のカメラはカット効果が弱く、赤外線を感じやすいものがあります。レンズ前に赤外線だけを通す(可視光線を通さない)フィルターを付けると、赤外線写真が撮れると言う訳。可視光線を通さないから一眼レフでこれをやるとファインダーの中は真っ暗で何も見えませんが、レンジ・ファインダー機なら別窓だから大丈夫! と言う訳で、Leica M8 でシュールな赤外線写真!
HDR:
(High Dynamic Range)
「白トビ」せず、「黒つぶれ」しないよう、すべての階調を残す写真の表現技法です。最近では"iPhone-4"など、HDR機能を内蔵してカメラ内自動処理するのもある他、複数枚の画像をソフトウエアでズレを補正しながら合成するものなど方法は様々。ボクもまだ初心者ですけど面白そうなのでやってみよう!